中国最大の電子書籍プラットフォーム!MAU2億人を誇る「China Literature」
2018年12月12日 07:00

中国最大の電子書籍プラットフォーム!MAU2億人を誇る「China Literature」

今回は中国最大の電子書籍プラットフォーム「China Literature」を取り上げます。

公式HP

テンセント『Book.qq.com』がスピンオフし、2017年11月に香港市場へ上場。2018年上半期の売上は22.8億元(375億円)

China Literatureの源流はテンセントが展開する「QQ」にあります。

2004年、電子書籍サービスとして「Book.qq.com」をスタート。

2013年にスピンオフし、「China Literature」が設立されました。


そして2014年に買収したのが中国における電子書籍のパイオニア「QiDian(起点)」です。


QiDianは2002年5月創業の電子書籍投稿プラットフォームで、2013年10月から「オンライン購読モデル」をスタートして電子書籍の収益モデルの基礎を作りました。

2016年時点で電子書籍ライター約600万人のうち88%の書き手が「China Litetarture」の投稿プラットフォームを利用しているとのこと。

中国内では圧倒的な地位を確立しています。


China Literatureは2017年11月に香港市場へ上場し、巨額の資金調達に成功したことでも大きな話題となりました。

2017年の売上は41.0億元(675億円)、2018年上半期は22.8億元(375億円)を売り上げています。

営業利益は上半期時点で5.7億元(94億円)まで増加しました。

営業利益率が大幅に上昇し、2018上半期は24.9%まで高まっています。


ライター数は右肩上がりの730万人。保有作品1,070万点のうち90%以上がオリジナル作品

China Literatureは「Book.qq.com」や「Qidian」等を通じて書籍の販売を行なっています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
2019年01月22日 07:00

「漫画村」閉鎖で36.8%増収!「メディアドゥHD」2019/2期3Q決算

「漫画村」閉鎖で36.8%増収!「メディアドゥHD」2019/2期3Q決算

今回は電子書籍の取次大手「メディアドゥホールディングス」(証券コード:3678)が2019年2月期3Q決算をピックアップします。

四半期売上129.8億円(+36.8%)、営業利益4.2億円(営業利益率3.3%)

メディアドゥは出版社と電子書籍書店の間に入って書籍流通を促進する「取次」会社です。