配達少年から世界的ブランドオーナーに!「ZARA」創業者アマンシオ・オルテガの半生

配達少年から世界的ブランドオーナーに!「ZARA」創業者アマンシオ・オルテガの半生

2018年12月16日 12:00

今回取り上げるのは、ファッションブランド「ZARA」の創業者であるアマンシオ・オルテガです。

「ZARA」を傘下に持つ「Inditex」グループは世界最大級のアパレル企業であり、2017年の売上は253億ユーロ(約3.3兆円)。

ファーストリテイリング「業界内でのポジション」参照

2位のH&Mや日本トップのファーストリテイリングを大きく突き放しており、時価総額は778.9億ユーロ(約10兆円)にものぼります。

売上は右肩上がりに増加し続けており、20年間で業績規模は約25倍に拡大しました。

現在もInditexの株式を約60%保有するオルテガ氏は、2016年のフォーブス「長者番付」で2位にランクイン。

一時は首位に立つほどの大富豪となっています。

この続きを見るには
(3500文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
カジュアル衣料や「流行」を大衆化!ジャンルを代表するSPA企業「GAP」と「ZARA」が生まれた理由

カジュアル衣料や「流行」を大衆化!ジャンルを代表するSPA企業「GAP」と「ZARA」が生まれた理由

2019年05月12日 12:00

前編では、日本のアパレル業界で「ユニクロ」がどのように台頭してきたか、なぜ彼らが「安売り」イメージからの脱却を目指したのかについてお話ししました。

後編では、グローバルブランドとなりつつあるユニクロが、世界のアパレル市場でどのようなポジションを狙っているかについて整理します。

海外の売上が好調!「ファーストリテイリング」2019年8月期2Q決算

海外の売上が好調!「ファーストリテイリング」2019年8月期2Q決算

ユニクロやGUなどのアパレル事業を中心に営む「ファーストリテイリング」(証券コード:9983)が決算を発表しました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード