配達少年から世界的ブランドオーナーに!「ZARA」創業者アマンシオ・オルテガの半生

2018年12月16日

今回取り上げるのは、ファッションブランド「ZARA」の創業者であるアマンシオ・オルテガです。

CNBC

「ZARA」を傘下に持つ「Inditex」グループは世界最大級のアパレル企業であり、2017年の売上は253億ユーロ(約3.3兆円)。

ファーストリテイリング「業界内でのポジション」参照

2位のH&Mや日本トップのファーストリテイリングを大きく突き放しており、時価総額は778.9億ユーロ(約10兆円)にものぼります。

売上は右肩上がりに増加し続けており、20年間で業績規模は約25倍に拡大しました。

現在もInditexの株式を約60%保有するオルテガ氏は、2016年のフォーブス「長者番付」で2位にランクイン。

一時は首位に立つほどの大富豪となっています。

2018年12月現在は6位: 保有資産およそ627億ドル


今回は一代で世界的なブランドを築き上げたアマンシオ・オルテガの半生に迫っていきたいと思います。


人口100人以下の村で4人兄弟の末っ子として生まれる

アマンシオは1936年、スペイン北部のレオン州で4人兄弟の末っ子として生まれました。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
経営者列伝 SPA Inditex