64%増収により上方修正!業績好調も新規事業からは撤退する「鎌倉新書」2019年1月期3Q決算

2018年12月16日

終活関連のポータルサイトなどを運営している「鎌倉新書」(証券コード:6184)の決算が発表されました。

2019年1月期3Q決算説明資料

四半期売上は7.2億円(+63.9%)、営業利益2.7億円(+202%)

今四半期の売上は7.2億円と前年同期から64%も増加しています。

営業利益は前年から3倍の2.7億円です。

売上の増収率を見てみると、30%近くの推移でしたが今四半期に一気に60%超えまで増えています。

3Qは2Qに比べて減少する傾向にありましたが、今四半期は2Qからさらに上昇して37.5%となっています。

Webサービスは全事業が大きく成長(お墓事業は54%、葬祭と仏壇は100%近くの増収)

鎌倉新書は葬儀やお墓に関する出版物の発行と情報ポータルサイトの運営を行なっています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
決算まとめ 鎌倉新書