営業利益率が30%台に到達!「Marketo」買収で24%増収の「Adobe」2018年11月期決算

営業利益率が30%台に到達!「Marketo」買収で24%増収の「Adobe」2018年11月期決算

2018年12月17日 20:00

グラフィックスサービスなどを展開する「Adobe」(ティッカーシンボル: ADBE)の2018年11月期決算が発表されました。

2018年11月期決算説明資料

通期売上は90.3億ドル(+23.7%)、営業利益28.4億ドル(営業利益率: 31.5%)

18/11期の売上は90.3億ドル、営業利益は28.4億ドルで増収増益を達成しています。

14/11期から成長が加速しており、今期の増収率は23.7%となりました。

営業利益率も上昇傾向で、30%台に到達しています。


サブスク収益が79.2億ドル(+29.2%)、売上構成比は88%に上昇

Adobeは近年サブスクリプション・モデルへの転換を急速に進めています。

Adobeといえば「Illustrator」や「Photoshop」などが代名詞。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
最新決算 SaaS Adobe Systems Incorporated
通期売上は133億ドルに到達!プラットフォーム売上が成長する「Salesforce」2018年本決算

通期売上は133億ドルに到達!プラットフォーム売上が成長する「Salesforce」2018年本決算

2019年03月06日 20:00

今回は営業支援・CRMツールで世界シェアNo.1を誇る『Salesforce.com』(ティッカーシンボル:CRM)の2019/1期本決算についてまとめていきたいと思います。 (決算説明資料

まずは今期のSalesforceの売上から見ていきます。

有料会員数1,270万人!HelloSignを2.3億ドルで買収の「Dropbox」2018年本決算

有料会員数1,270万人!HelloSignを2.3億ドルで買収の「Dropbox」2018年本決算

2019年02月26日 20:00

今回は、昨年NASDAQに上場したクラウドストレージサービスを運営する「Dropbox」(ティッカーシンボル:DBX)の2018年度通期決算についてまとめていきます。

通期売上は13.9億ドル(+25.7%)、営業損失はマイナス4.9億ドルに拡大

それではさっそく決算内容について確認していきます。

粉飾会計による倒産で35億円失う!50歳目前でゼロからServiceNowを創業したフレッド・ラディ(後編)

粉飾会計による倒産で35億円失う!50歳目前でゼロからServiceNowを創業したフレッド・ラディ(後編)

2019年01月06日 12:00

前編の続き)

13年以上もの間、CTOを務めていたペレグリン・システムズが粉飾会計をきっかけに破綻し、40代後半にして3,500万ドルの財産を失ったフレッド・ラディ。

2003年、50歳の誕生日のわずか2週間前に創業したのが、現在ではWorkdayについで4番目に売上の大きなSaaS企業である「ServiceNow」です。

粉飾会計による倒産で35億円失う!50歳目前でゼロからServiceNowを創業したフレッド・ラディ(前編)

粉飾会計による倒産で35億円失う!50歳目前でゼロからServiceNowを創業したフレッド・ラディ(前編)

2019年01月05日 12:00

今回取り上げるのは、「Workday」とほとんど並んで4番目に大きなSaaS企業「ServiceNow」の創業者、フレッド・ラディ氏についてです。

ServiceNowも日本ではそれほど知られていないとは思いますが、今や四半期売上6.7億ドル、2018年の売上は25億ドルを超える見込み。

世界3位のSaaS企業「Workday」を創業!知られざるビジョナリー経営者デイブ・ダッフィールドとは(後編)

世界3位のSaaS企業「Workday」を創業!知られざるビジョナリー経営者デイブ・ダッフィールドとは(後編)

2019年01月04日 20:00

前編のおさらい)

今やSalesforce、Adobeに続いて世界で3番目に売上が大きなSaaS企業となったWorkday。創業者のデイビッド・ダッフィールドはソフトウェア業界で圧倒的な実績をもつ人物でした。

1941年に生まれ、IBMのエンジニアを経て大学向けの試験スケジュールプログラムを作る会社を創業。