粉飾会計による倒産で35億円失う!50歳目前でゼロからServiceNowを創業したフレッド・ラディ(前編)

粉飾会計による倒産で35億円失う!50歳目前でゼロからServiceNowを創業したフレッド・ラディ(前編)

今回取り上げるのは、「Workday」とほとんど並んで4番目に大きなSaaS企業「ServiceNow」の創業者、フレッド・ラディ氏についてです。

ServiceNowも日本ではそれほど知られていないとは思いますが、今や四半期売上6.7億ドル、2018年の売上は25億ドルを超える見込み。

Salesforce、Adobe、Workdayに続いて4番目に売上の大きなSaaS企業となっています。

時価総額は300億ドルをゆうに超え、Forbesの「もっとも革新的な企業」ランキングでは名だたる企業を抑えてトップに輝いています。

そして驚いたことに、創業者のフレッド・ラディは50歳を目前にしてゼロからServiceNowを起業した人物です。

その直前までCTOを務めていたペレグリン・システムズ(Peregrine Systems)は粉飾決算が理由で破綻しており、3,500万ドル(35億円以上)もあった個人資産は一晩にして消滅。

この続きを見るには
(2364文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
「Google」「Apple」など14社!今週の最新決算ダイジェスト(海外編)

「Google」「Apple」など14社!今週の最新決算ダイジェスト(海外編)

4/29(月)以降にお届けした海外企業14社最新決算を各社スライド1枚でおさらいします。

Google(Alphabet):売上成長率が10%台に鈍化

売上成長率34%に再加速 「ServiceNow」2019年1Q決算

売上成長率34%に再加速 「ServiceNow」2019年1Q決算

企業向けにITサービスの管理ツールをクラウドで提供する「ServiceNow」が2019年1Q決算を発表しました。

ケネディ大統領も敬愛した江戸の名CFO「上杉鷹山」に学ぶ改革マネジメント(前編)

ケネディ大統領も敬愛した江戸の名CFO「上杉鷹山」に学ぶ改革マネジメント(前編)

2019年04月06日 12:00

人口減少などの要因で経済停滞に直面する日本。これから訪れるであろう苦難を乗り越えるためにも、過去から学ぶことは重要です。

江戸時代、幕府の統制や度重なる天災によって各藩は厳しい財政状態にありました。苦難の時代に「名CFO」として後世に語り継がれる存在となった一人が「上杉鷹山(うえすぎ・ようざん)」です。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード