中国のP2Pレンディングからプレハブ住宅まで!11-12月の米国IPOで気になった6社をピックアップ

2018年12月21日

今回は11月から12月に米国でIPOを行った企業のうち気になった6社をピックアップし、業績と事業内容について確認していきます。


11月から12月にかけて、米国でIPOを実施した企業は全部で22社あります。

なお、

Tencent Music

MOGU

の以上2社に関しては既に取り上げているため、ぜひ過去記事をご参照ください。

それではさっそく6社の事業内容と業績について確認していきます。


プロの建設現場からDIYまでサポートする製品を販売する「ToughBuilt Industries」(時価総額:3,960万ドル)

「Tough Built Industries」(ティッカーシンボル: TBLTU)はカリフォルニアに本社を置くメーカーです。  

建設現場の作業員や大工が工具を入れるポーチや工具を持ち運ぶためのバックを製造。  

プロテクターや木材を仕立てるための木挽き台なども取り扱っています

17/12期の売上は1,420億ドルで、16/12期から1.5倍増加しています。

営業利益はマイナス378億ドルとなっています。  

今期も上半期までに既に847億ドルを売り上げており、業績は順調に推移していると言えます。

2016年におけるアメリカの建設産業の市場規模は1兆3710億円で、建設業者は72.9万社あります。

この巨大なマーケットを背景に、新規顧客の獲得に成功。

加えて、既存客からの注文も増加したことで売上を伸ばしています。

Tough Builtのもうひとつの主要な販売チャンネルであるホームセンターの販売総額もここ数年拡大。

2017年は3,736億ドルを記録しています。

DIYを目的とした消費者がホームセンターでTough Builtを購入しており、これも売上増加の一因となっています。

今後もホームセンターの販売総額は拡大し、2021年には4,430億ドルに到達する予想です。

プレハブ住宅を製造・販売する「Legacy Housing」(時価総額:2.9億ドル)

「Legacy Housing」(ティッカーシンボル: LEGH)はアメリカのプレハブ住宅を専門に扱う企業です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン