伝説の投資家も師事を仰ぐ!世界一稼ぐサッカークラブの礎を築いた男「アレックス・ファーガソン」の半生(前編)

2018年12月22日

サッカーチームの監督は企業経営者との共通点が多いと言われます。

厳しい勝負の世界で最も難しいのは「勝ち続ける」こと。

その観点において決して欠かせない人物がいます。

2013年まで27年間「世界一稼ぐサッカークラブ」マンチェスター・ユナイテッドを率いたアレックス・ファーガソン氏。

Manchester United History

彼がマンチェスター・ユナイテッドで獲得したトロフィーは実に38個。

セコイア・キャピタルのマイケル・モリッツ氏もファーガソン氏から数多くの"経営哲学"を得ているといいます。


リーグ優勝から19年も遠ざかっていたクラブを"常勝軍団"へと変革した「偉大なリーダー」はどのようにして創り上げられたのか。

今回は伝説の投資家も師事を仰ぐ元マンチェスター・ユナイテッド監督アレックス・ファーガソン氏の半生を辿っていきます。


スコットランドの「労働者階級」生まれ。厳格な父のもと「規律」が骨の髄まで染み込む

アレックス・ファーガソン氏は1941年、スコットランドのグラスゴー南西部に生を受けます。

ファーガソン家が暮らしていたゴヴァンは造船業が盛んで、彼の父も造船工として四六時中働きに出ていました。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
経営者列伝 Manchester United Ltd.