クリスマスの本場は「森林率」73%!「ノキア」も生んだフィンランド林業の歴史と現在

クリスマスの本場は「森林率」73%!「ノキア」も生んだフィンランド林業の歴史と現在

2018年12月24日 20:00

クリスマスと聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。

サンタクロースの故郷として有名なのが北欧・フィンランド(発祥の地はトルコのようです)。

また、街を彩るクリスマス「ツリー」に関しても、実はフィンランドは世界で欠かせない存在となっています。

フィンランドは「森林率」73%で先進国トップ

クリスマスツリーに必要な「森」という観点で興味深いデータがあります。

(「私の森.jp」を参考にWorld Bankからデータを最新化)

国土における森林の占める割合を示した「森林率」で、フィンランドは先進国1位の73.1%(日本は68.5%で3位)。

このデータからもフィンランドが「クリスマス」と切っても切り離せない国であることがわかります。

この続きを見るには
(2833文字 画像17枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
国民3人に1人、都民の2人に1人が「花粉症」!2000年に入って日本人の花粉症が急増したのはナゼ?

国民3人に1人、都民の2人に1人が「花粉症」!2000年に入って日本人の花粉症が急増したのはナゼ?

2019年03月16日 20:00

3月も中盤にさしかかり、「花粉症」というワードを聞く頻度が増えてきました。私自身はまだ花粉症ではないのですが、人生の途中で花粉症になるケースも多いと聞いて戦々恐々としています。

日本人の3人に1人は花粉症!「国民病」とも言われるレベルで拡大