創業者は自衛隊出身!アジア企業の海外訴訟を支援する「FRONTEO」
2018年12月27日 12:00

創業者は自衛隊出身!アジア企業の海外訴訟を支援する「FRONTEO」

今回は、アジア企業の海外訴訟を支援する「FRONTEO」(証券コード:2158)について見ていきます。

海外訴訟

自衛隊出身の創業者。日本企業の海外訴訟を支援するために起業


創業者は、防衛大学出身で大阪生まれの守本正宏氏。

防衛大学に進学して自衛隊に入隊。29歳で退官し、事業会社に転職します。

事業会社に在籍している時、アメリカ特有の訴訟制度に日本企業が困っていることを知ったそうです。

2003年、その現状をどうにかしようと「FRONTEO」を創業。

2007年にはマザーズ市場に上場、2013年にはナスダック市場にも上場しています。

ここ数年間の業績推移を確認していくと、売上は増加傾向にあり、2018/3期の売上は122.1億円となっています。

2018/3期の営業利益は1.7億円と、黒字化しています。


アメリカの情報公開制度「ディスカバリ」に対応する支援ソリューションを提供

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
FRONTEO
2018年04月13日 09:51

賃貸物件管理SaaSを提供!法律事務向け「MyCase」も買収、特定分野SaaSの拡大を狙う「AppFolio」

AppFolioが提供する不動産管理ツールとは
その他の事業数値

スモールビジネス向けに資産管理ツールを提供する「AppFolio」についてまとめたいと思います。

AppFolioが提供するのは、アパートなどの賃貸物件をはじめとする、不動産の管理ツール。

2018年04月28日 16:59

ユーザー数およそ37万人!オンラインで契約書のやりとりを完結する「DocuSign」が新規上場

DocuSignの歴史
DocuSignのサービス内容
事業KPIの推移
財政状態
まとめ
参考資料

今回は、新しくNASDAQへの上場が発表された「DocuSign」についてまとめます。


DocuSignは2003年に創業した会社で、オンラインで契約締結を行えるクラウドサービス『DocuSign』を展開しています。

2018年08月02日 20:00

『クラウドサイン』月間の契約数は推算2万件以上!有料課金数14万人も超えた「弁護士ドットコム」

「弁護士マーケティング支援」の伸びが鈍化
一般向け有料サービスの純増数は1万人を突破
『クラウドサイン』導入社数は加速
アメリカ「DocuSign」の時価総額は84億ドル

先日発表された「弁護士ドットコム」の決算についてまとめます。


2019年01月28日 20:00

増収率35.6%に加速!クラウドサイン導入3.5万社突破の「弁護士ドットコム」19/3期3Q決算

増収率35.6%に加速!クラウドサイン導入3.5万社突破の「弁護士ドットコム」19/3期3Q決算
四半期売上は8.1億円(+35.6%)、営業利益1.1億円(営業利益率13.2%)
クラウドサイン好調で「広告その他」売上が前年比254.1%増収
「弁護士ドットコム」一般ユーザーの有料会員数は+28.9%
株価堅調で時価総額は758.4億円

リーガルテック企業「弁護士ドットコム」(証券コード:6027)の2019年3月期3Q決算が発表されました。

決算説明資料

四半期売上は8.1億円(+35.6%)、営業利益1.1億円(営業利益率13.2%)