ベトナム企業最大級の時価総額!国内シェア60%の乳製品メーカー「Vinamilk」

2018年12月26日

今回はベトナム企業の中で最大級の時価総額を誇る「Vinamilk」について取り上げます。

公式HP


1976年に創業し、現在は30カ国に進出。2017年の売上は約2,400億円

vinamilkは1976年に3つの工場で粉ミルクの製造を開始しました。

1995年、ハノイに酪農工場を建設。

2006年に農場をオープンし、乳牛の飼育も開始します。

その後、ニュージーランドなどへの海外展開を開始し、現在は30カ国に進出。

2016年にはアメリカ農務省(USDA)よりオーガニック認証を取得し、アメリカ市場でも高品質な乳製品ブランドとして存在感を高めています。

なお、会長のMai Kieu Lien氏は2012年から2015年にかけてフォーブスの「アジアの女性経営者トップ50(Forbes as Asia’s Top 50 Most Powerful Businesswomen)」に選ばれました。

業績は年々拡大しており、2017年の売上高は51.1兆ドン(2,400億円)と前年から8.8%の増収。

税引前利益は12.2兆ドン(580億円)で利益率は24%を誇ります。


200種類以上の乳製品を販売し、国内シェアは59%

Vinamilkは契約農家や自社の酪農場で育てている乳牛から様々な乳製品を製造しています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
中国・アジア