2022年に売上1兆円目標!中国に巨大物流センターを新設した「ニトリHD」2018年度上半期決算まとめ

2019年01月04日

今回は、国内の大手家具メーカー、ニトリホールディングスの2018年度上半期の決算についてまとめたいと思います。

2018年度(2019年2月期)上半期の売上高は3,017億円となり、3,000億円の大台を突破。

営業利益は559億円で、営業利益率は18.5%となっています。

ニトリHDは国内外で年間50店舗前後の出店を続けており、2018年8月末には店舗数545に到達。

2022年までに1,000店舗という目標をかかげ、積極的な出店を続けています。


既存店は客数・客単価ともに微増。通販と大都市圏へと売上がシフト

売上の増加率は前年比6.2%と小さめのニトリHDですが、既存店の売上状況はどうなっているのでしょうか。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
決算まとめ ニトリホールディングス