ITの巨人「Google」は何を強化したのか?2018年に買収した7社まとめ

2018年12月27日

Googleはこの10年間で200件近い企業を買収しています。

2018年も7社ほど買収しているので、Googleがこの1年間でどういった分野を強化したのか振り返ってみたいと思います。

MAU1億3,000万人のGIF検索プラットフォーム「Tenor」

Tenor

Tenorはスマホ、PCなどでGIFを検索できるプラットフォームを提供しているアメリカの企業です。

検索プラットフォーム以外にもGIF画像検索のAPIを「Facebook Messenger」などに提供しており、買収された後も独立子会社としてAPIの提供は継続しています。

1ヶ月あたりのGIF検索数は120億件を超えており、MAUは1億3,000万人ほどです。

よりユーザーがGIF検索を簡単にできるように、Google画像検索やスマホ用キーボードアプリ『Gboard』に組み込まれます。

クラウド移行支援を提供しているイスラエルの「Velostrata」

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
欧米 Alphabet Inc.