累計ダウンロード数は34億!Android向け便利アプリを多数展開する中国企業『チーターモバイル』

2019年01月07日

今回は、中国のインターネット企業「チーターモバイル(Cheetah Mobile)」についてまとめたいと思います。

チーターモバイルは2010年、セキュリティソフトを提供していた『キングソフト』とインターネットアプリ企業『Conew Image』の合併により設立されました。

スマホのセキュリティ分野では中国2番目(トップは『奇虎360』)、Google Playアプリの開発元としては、ゲーム系をのぞいて世界3番目のトップセールスを記録。

2017年の売上高は49.7億元で、日本円だとおよそ800億円、営業利益は同じく72億円ほどの規模です。

2012年からの5年間で売上は17倍に伸びており、中国インターネット急成長の恩恵を享受した企業の一つといえます。


多くのアプリで全世界6.5億人のMAU、アドネットワークで収益化

チーターモバイルは非常に多くのアプリサービスを展開しているのですが、代表的なのはAndroid向けのセキュリティアプリ『Clean Master』です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
中国・アジア Cheetah Mobile Inc.