ブラジルのEdtech企業!B2B2Cモデルで53%増収の「Arco Platform」

2018年12月30日

今回はブラジルで私立学校に対し、教育ソリューションを提供するArco Platform(ティッカーシンボル:ARCE)についてまとめていきます。

Arco Platform 公式HP

2004年にブラジルで創業。2017年の売上は68.1億円

Arco Platformは2004年に設立された会社です。

設立当初から「幼稚園の年長から高校生まで」を対象とした教育コンテンツとテクノロジーを提供することに特化して事業を展開しています。

Arcoの教育サービスを利用する生徒の数は年平均51%の勢いで増加。

2018年にはNASDAQへの上場を果たしています。

今ではブラジル全土の私立学校に対して教育ソリューションを提供しており、ブラジルを代表するEdtech企業へと成長しています。

業績は好調で2017年の売上は2.4億レアル(68.1億円)。

営業利益は0.8億レアル(25.5億円)で営業利益率は33.3%となっています。

学校の学費に上乗せして親からサービス利用料を徴収するB2B2Cモデルを採用

彼らはブラジルの私立学校に対して、ビデオやプリントなど様々なフォーマットの教育コンテンツを提供しています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
成長企業(新規上場) Arco Platform Limited