年間取扱高は60兆円以上!アメリカの地銀向けバンキングシステムを提供する「Q2 Holdings」

年間取扱高は60兆円以上!アメリカの地銀向けバンキングシステムを提供する「Q2 Holdings」

2019年01月09日 20:00

今回取り上げるのはアメリカのFinTech関連SaaS企業「Q2 Holdings」です。

公式HP

地銀出身の連続起業家が2005年に創業。2017年の売上は1.9億ドル(前年比+29%)

Q2 Holdingsの創業者は現会長のハンク・シール氏です。

シール氏は1984年にテキサス工科大学を卒業した後、地方銀行「The Bank of the Hills」でファーストキャリアをスタートしました。

融資担当として約7年間勤めた後、地銀向けに音声応答システムを提供する「Regency Voice Systems」を設立。

1997年には「Q UP Systems」を立ち上げ、いずれも事業売却に成功しています。

2005年に「Q2 Holdings」を創業し、2014年にニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場を果たしました。

2017年の売上は1.9億ドルまで増加しており、2013年以降4年間の平均成長率(CAGR)は35.9%となっています。


メインターゲットは中小規模の金融機関「RCFIs」。ユーザー数は1,000万人を突破

Q2 Holdingsはバンキングシステムをクラウドベースで提供しています。

預金管理や送金サービスなどオンラインバンキングに必要な機能をSaaSで提供しており、セキュリティ性能も強固。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
SaaS Q2 Holdings, Inc.
実はフィンテック大国!爆伸びするブラジルの決済2社「Pagseguro」「Stone」2018年3Q決算

実はフィンテック大国!爆伸びするブラジルの決済2社「Pagseguro」「Stone」2018年3Q決算

2018年12月07日 12:00

フィンテックといえば先日取り上げたイギリスなどの印象が強いですが、南米・ブラジルでも急成長企業が複数登場しています。

今回は「Pagseguro」(ティッカーシンボル: PAGS)と「Stone」(ティッカーシンボル: STNE)2社の最新決算をチェックしていきます。

『MFクラウド』のストック収益が86%増!新規事業も好調の「マネーフォワード」2018/11期3Q決算

2018年10月16日 20:00

日本を代表するフィンテック企業の1社である「マネーフォワード」の2018年11月期3Q決算が発表されました。

決算説明資料

名主の子が作った民間発の地銀「スルガ銀行」そのユニークな事業と経営戦略を紐解く

2018年01月20日 10:17

今回は、”ちょっと変わった”銀行として知られるスルガ銀行について取り上げます。

創業者の岡野喜太郎氏は1864年、現在の静岡県沼津市青野で名主の長男として生まれました。

世界最大級の投資運用会社のゆうちょ銀行のポートフォリオを振り返る

2017年11月18日 15:25

世界最大の投資運用会社は?と聞かれると実は意外と難しいです。

なぜなら、投資運用会社の定義を曖昧にしているからです。