売上2,228億円!Eコマース売上が国内の17%に達したアパレル専門店チェーン『アダストリア』

売上2,228億円!Eコマース売上が国内の17%に達したアパレル専門店チェーン『アダストリア』

2019年01月10日 07:00

今回は、アパレルブランド『Global Work』などを展開する「アダストリア」についてまとめます。

紳士服からカジュアル業態へ展開し、売上2,228億円に

創業は1953年、茨城県水戸市で(株)福田屋洋服店としてスタートしました。

当初は紳士服に特化していましたが、1973年にはメンズカジュアルショップ『ベガ』を開業し、水戸になかったメンズカジュアル業態に進出。

1982年ごろからチェーン展開を本格化し、2004年2月に東証一部上場。

売上規模は右肩上がりに拡大し、2,228億円に達しています。その一方、営業利益は50億円と、利益率は低下傾向にあります。

利益率が減少するアダストリアですが、利益率低下の要因はなんなのか、今後どのようにして打開していくつもりなのかについて整理してみたいと思います。



ヤングカジュアルから高価格帯まで、20を超えるブランドを展開

アダストリアの最大の特徴は、「マルチカテゴリーを対象としたマルチブランド展開」です。


この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
飲食 小売 アダストリア
SPAの登場〜D2Cの台頭まで!アパレル・サプライチェーンの歴史まとめ

SPAの登場〜D2Cの台頭まで!アパレル・サプライチェーンの歴史まとめ

近年、スマートフォンの普及によりネットで服を買う機会が増加しました。

その影響でD2Cと呼ばれる自社ECしか販売チャネルを持たないアパレルブランドなども存在感を高めています。

そこで今回は、アパレル業界のサプライチェーンの変化をまとめていきたいと思います。

D2Cへの移行で売上47.5%増!防寒用高級アパレルを製造・販売する「Canada Goose」

D2Cへの移行で売上47.5%増!防寒用高級アパレルを製造・販売する「Canada Goose」

2018年12月11日 07:00

今回は防寒用高級アパレルを製造する「Canada Goose」(ティッカーシンボル:GOOS)についてまとめていきます。

カナダグースは移民であるサムティック氏によって、1957年にトロントで設立されます。

創業者であるサムティック氏はカナダの厳しい寒さを凌げる服を作る必要性に強く駆られていました。

THE NORTH FACEの商標権を所有!自社販売の推進で営業利益82.1%増の「ゴールドウイン」

THE NORTH FACEの商標権を所有!自社販売の推進で営業利益82.1%増の「ゴールドウイン」

2018年12月01日 07:00

今回は、ザ・ノース・フェイスをはじめとした様々なスポーツブランドを展開する「ゴールドウイン」(証券コード:8111)についてまとめていきます。

1964年・東京五輪では「金メダリストの8割」がゴールドウインのユニフォームを着用。売上は704億円(+15.6%)、営業利益は71億円(+82.1%)

中華圏がユニクロ売上の1/4に!倉庫の人員90%削減にも成功した「ファーストリテイリング」2018年8月期4Q決算

2018年10月24日 12:00

今回はファーストリテイリング(証券コード:9983)の2018年8月期4Q決算をまとめていきたいと思います。

四半期ごとの業績をチェックしてみると、4Q(6月〜8月)の売上高は4,259億円に。

実店舗とECのハイブリッドで世界を目指すアパレル企業「TOKYO BASE」とは?

2017年11月16日 13:50

今日は、急成長中の新興アパレル企業「TOKYO BASE」について取り上げます。

まずは創業から10年の歴史をチェックしてみます。