中国最大級のアプリストア広告企業!売上爆増の「Wanka Online」が香港市場にIPO

中国最大級のアプリストア広告企業!売上爆増の「Wanka Online」が香港市場にIPO

2019年01月09日 12:00

先日、設立わずか4年の中国インターネット企業「Wanka Online」が香港市場へ新規上場を果たしました。

公式HP

Baidu出身のエンジニアが2014年に創業。2017年の売上は約77億円

Wankaは2014年、Baidu出身のGao Dinan氏によって設立されました。

設立当初は広告コンサルティングサービスを提供していましたが、2016年9月に広告配信プラットフォーム「DAPG」をリリース。

アプリストア広告事業を本格化させます。

2018年3月には「Shanghai ChiLe」社を買収して動画コンテンツ向けの広告サービスも開始しました。

DAPGリリース後に売上が爆増。

2017年は前年の10倍以上となる4.9億元(77億円)、2018年上半期はすでに6.7億元(105億円)を売り上げています。

また、わずかですが営業黒字化も達成しています。


中国には「Google Play」が存在せず、アプリ配信元が乱立。Wankaが配信アライアンス設立を主導

Wankaの急成長を支える「DAPG」はモバイルアプリ向けの広告配信プラットフォームです。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO
インドでシェアNo.1!海外売上が倍増した「Xiaomi」2018年3Q決算

インドでシェアNo.1!海外売上が倍増した「Xiaomi」2018年3Q決算

2018年11月23日 07:00

中国を代表するスマホメーカー「Xiaomi」の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

中国版Netflix「iQiyi」がモバイルシフトをけん引!構造転換を進める「Baidu」グループの現在に迫る

2018年08月02日 12:00

中国の大手検索エンジン「Baidu」と、その子会社「iQiyi」の2018年2Q決算が発表されました。

「Baidu」はアリババやテンセントと並び「BAT」としてまとめられてきましたが、近年は他の2社からおいてけぼりをくらっています。

アジア太平洋の売上成長率は36%!EUへの制裁金50億ドルを支払った「Google」2018年2Q決算まとめ

2018年07月24日 20:00

Googleの親会社である「Alphabet」の第2四半期の決算発表がありましたので、早速見ていきたいと思います。

まずは売上高と営業利益の四半期推移から見てみます。

タオバオやTik Tokも利用!中国スマホの90%をカバーするデータ分析企業「オーロラ・モバイル」

2018年07月18日 15:00

ビッグデータ分析・開発者向けサービスなどを提供する中国の极光 (オーロラ・モバイル)が、NASDAQに上場申請書を提出しました。

調達金額は2億ドルが予定されています。