コンタクトレンズからドクター版の食べログまで!ピーター・ティールが投資するスタートアップ(後編)
2019年01月13日 20:00

コンタクトレンズからドクター版の食べログまで!ピーター・ティールが投資するスタートアップ(後編)

ピーター・ティールの投資先(前編)の続き

ピーター・ティール

Hubble:月額33ドルのコンタクトレンズD2C


Hubble

HubbleはコンタクトレンズのD2Cです。

同社が創業されたきっかけはアメリカのコンタクトレンズ価格の高さにあります。

アメリカではコンタクトレンズ市場の95%を大手メーカーが独占

それによって価格競争が無くなり、アメリカではコンタクトレンズの価格が高いままでした。

Hubbleの創業者はこの状況に一矢報いるべく、コンタクトレンズのD2Cをはじめました。

Hubbleは月額33ドル(1日ほぼ1ドル)でコンタクトレンズを配送しており、最初の2週間は無料。

さらにユーザー情報をHubbleのサイトから送信すると、近所の眼科で検診の予約まで行ってくれます。

Hubbleは現在までに累計7,370万ドルの資金調達を実施しています。

Hubble raises $16.5 million to deliver affordable daily contact lenses


Bolt Threads:人工的な蜘蛛の糸を製造

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
2017年10月11日 20:03

eBayの決算数値から読み解くEコマース企業のライフサイクル

損益の推移
コスト構造の変化
自己資本比率
資産構造の変化
負債の内訳
自己資本の変化

eBayは1995年にピエール・オミダイアにより「オークションウェブ」として始まりました。

1996年には累計720万ドルの取引が行われ、インターネットの比較的初期にも関わらずかなりのスピードで普及したようです。

1997年に名前が「eBay」となり、1998年にナスダックに上場。

2018年09月27日 12:00

ピーター・ティールも投資!合法化への期待で株価爆上がりの大麻企業「ティルレイ」

医療用大麻は世界28ヶ国で合法化
医療用大麻の出荷量が70%増加
売上原価(草)は54%ほど
合法化の波で大麻の市場規模は4年で4倍に
参考文献

大麻の製造・販売を手がけるカナダの会社「ティルレイ」について見ていきたいと思います。

ティルレイは2014年に医療用大麻の生産者として、カナダの保健省から認可を受けました。

2018年10月19日 19:00

送金アプリ『Venmo』決済額が78%増!キャッシュフローも大幅にプラスとなった「PayPal」2018年3Q決算

送金アプリ『Venmo』の決済額が167億ドルに
『BrainTree』の成長も手数料収益の増加に貢献
その他収益とアメリカ売上が減少した理由
ローン売却によってキャッシュフローが大幅に増加

オンライン決済サービスを提供する「PayPal」の2018年3Q決算が発表されました。

決算説明資料

2018年11月29日 20:00

ゴミ収集版Uberがユニコーンに!?ユニコーン入りした米国スタートアップ(前編)

ゴミ収集版Uberがユニコーンに!?ユニコーン入りした米国スタートアップ(前編)
Roblox:子供用3Dゲーミングプラットフォーム(評価額:25億ドル)
Bird:電動キックスクーター(評価額:20億ドル)
Service Titan:生活サービスSaaS(評価額:16億ドル)
One Medical:オンライン診察サービス(評価額:15億ドル)
Toast:レストラン向けPOSシステム(評価額:14億ドル)
Allbirds:シリコンバレーで大人気『世界で最も快適な靴』(評価額:14億ドル)
Postmates:買い物代行・即配サービス(評価額:12億ドル)
Rubicon:ゴミ収集版Uber(評価額:11億ドル)

前回2018年にユニコーン入りした中国のスタートアップをまとめました。

今回は中国に引き続き、2018年にユニコーン入りした米国スタートアップを前編・後編に分けてまとめていきたいと思います。

2019年01月12日 20:00

ドローンからD2Cまで!ピーター・ティールが投資するスタートアップ(前編)

ドローンからD2Cまで!ピーター・ティールが投資するスタートアップ(前編)
Anduril Industries:ドローンやVRで国境警備
Flexport:Yコンビネーターも出資する物流スタートアップ
Wish:2017年アメリカで最もダウンロードされた激安ECアプリ
Niantic:世界最大級のAR企業でポケモンGOの生みの親
Alt School:ザッカーバーグも出資する新型の学校
Ritual:サプリメントD2C
Forward:月額会員制のヘルスケアサービス

今回は、シリコンバレーの伝説の投資家であるピーターティールが運営する「Founders Fund」の投資先についてまとめていきたいと思います。

まずFounders Fundの有名な投資先について軽く触れます。