注目の「ミニプログラム」作成も支援!テンセント経済圏で売上爆増の「微盟」が香港市場にIPO
2019年01月16日 12:00

注目の「ミニプログラム」作成も支援!テンセント経済圏で売上爆増の「微盟」が香港市場にIPO

注目を浴びるWeChatミニプログラムの活用支援などで急成長する「微盟(Weimob)」が香港市場へIPOを果たしました。

会社HP

2013年創業のWeChat活用支援サービス(2017年売上高:85億円)

微盟は2013年、孫濤勇氏によって設立されました。


参考

孫氏は1987年生まれで、北京理工大学院でソフトウェア工学を学んだ後25歳の若さで「微盟」を設立しました。

WeChatの活用支援サービスをリリースし、WeChatの成長とともに微盟も急速な成長を遂げていきます。

目論見書

2017年末時点で微盟は、WeChatと連携可能なサードパーティサービス売上シェア15.3%を誇っています。

孫氏は2017年のフォーブス「Forbes 30 Under 30 Asia List」にも選出されています。

売上規模は急速に拡大しており、2017年は5.3億元(85億円)に達しています。

わずかに営業利益も出しており、収益性も徐々に高まってきました。


ミニプログラム作成ツールなどをSaaSで提供。マーケティングサービス開始で成長が加速

微盟は中小企業向けにWeChat活用を支援するサービスをSaaSで提供しています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
国内
2018年07月08日 20:00

【必見】創業わずか3年で中国3位に!テンセント経済圏で爆発成長するソーシャルEC「拼多多」がIPO

人と人とのつながりがカギ!ユニークなモデルで急成長
中国Eコマース界での快進撃を事業KPIで確認
併多多の財務状況
アリババも同事業モデルに参入!競争は激化

今回は、中国のEコマースサイトを展開する「拼多多(ピンドォドォ)」についてまとめたいと思います。

拼多多は2015年9月に設立された新しい企業ですが、唯品会(Vipshop)や蘇寧(Suning)などのプレイヤーを抜き去り、淘宝(Taobao)と京東(JD.com)に次ぐ中国第3位の規模にまで成長しています。

大きな特徴は、「WeChatとの連携」「ソーシャルショッピング(共同購入)」「格安さ」の三つ。

2018年08月29日 12:00

アプリ起動だけでハーゲンダッツ1個分!テンセント出資のニュースアプリ「Qutoutiao」が新規上場

アプリ利用に応じたポイント付与が起爆剤に
ロイヤリティプログラムがコストの大半を占める
キャッシュが総資産の90%以上

中国で急成長するニュースアプリ「Qutoutiao」の新規上場が発表されました。

Qutoutiao

2018年11月18日 20:00

WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に!「テンセント」2018年3Q決算

WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に!「テンセント」2018年3Q決算
四半期売上は806億元(+23.6%)、営業利益279億元(営業利益率: 34.6%)
WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に増加し、売上の25%が「その他」収益に
各セグメントの成長が鈍化する中、ソーシャル広告収益が60%増収と加速
WeChatのMAUは10.8億人(前年比+10.5%)
ゲーム課金収益の減少により、売上原価率が56%に上昇

中国のインターネット業界を牽引する「テンセント」の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

2018年11月26日 07:00

GMVが5兆円を突破!売上が8倍に爆伸びした中国のソーシャルEC「拼多多」2018年3Q決算

GMVが5兆円を突破!売上が8倍に爆伸びした中国のソーシャルEC「拼多多」2018年3Q決算
GMVは3,448億元(+386%)、四半期売上は33.7億元(前年比8.0倍)
マーケットプレイス広告が29.7億元に爆増(前年比10倍)、MAU2.3億人(3か月で+4,000万人)
アクティブ購入者数は3.9億人(+144%)、年間平均購入額が右肩上がりに上昇(約1.5万円)
売上原価率が大幅に改善(23.0%)、現在の時価総額は262億ドル

中国の地方部を中心に人気を集めるEC「拼多多(Pinduoduo)」(ティッカーシンボル: PDD)の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

2018年11月28日 20:00

テンセント×Ctrip連合が誕生!中国OTAの第三極「Tongcheng-Elong」が香港市場に新規上場

テンセント×Ctrip連合が誕生!中国OTAの第三極「Tongcheng-Elong」が香港市場に新規上場
チケットサービス「Tongcheng Network」とホテル予約「eLong」が統合(テンセント持株比率: 24.92%、Ctrip持株比率: 24.31%)
2社合計のGMVは1,000億元超(約1.7兆円)。Tongchengが8割を占める
Tongcheng: 通期売上は27億元(+89%)、チケットサービス収益が90%以上を占める
eLong: 通期売上は25億元(+14%)、宿泊サービスのテイクレートが8.9%に上昇
上場後の株価は堅調に推移。現在の時価総額は約3,600億円
中国のOTA市場はCtripグループが50%以上のシェア。市場規模は28兆円規模まで拡大

中国でオンライン旅行サービス(Online Travel Agency)を展開する「Tongcheng-Elong」が11月26日、香港市場に新規上場を果たしました。

上場申請資料

チケットサービス「Tongcheng Network」とホテル予約「eLong」が統合(テンセント持株比率: 24.92%、Ctrip持株比率: 24.31%)