2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」
2019年01月17日 20:00

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年も始まって2週間が経過してしまいました。

そんな中、今年の第一号案件として東証マザーズへの上場が承認されたのが「識学」です。

俳優の要潤さんを起用したテレビCMや、FacebookやInstagramの広告、創業者の著作などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

彼らによると、「識学」というのは組織マネジメントの手法を体系化した「学問」だそうです。

1990年代前半に日本で研究がスタートしたという「意識構造学」が土台で、創業メンバーで元取締役の福冨 謙二という方が創作した理論のようです。

創業者の安藤広大氏は1979年生まれで、早稲田大学ではラグビー部に入っていたそうです。

新卒でNTTドコモのラグビー部に入社したのち、2006年に人材サービス企業「ジェイコムHD(現ライク)」に入社。

ジェイコムHDでは主要子会社のジェイコムで取締役を務めるまで出世しましたが、2013年に「識学」に出会ったことがきっかけで独立。

しばらく識学の講師として個人事業を展開していましたが、識学を通じて改善していく会社をみて、2015年に株式会社化を決意しました。

そこからは倍々ゲーム以上のペースで売上が伸びていき、2018年2月期には7.6億円の売り上げ。

今期は3Q時点ですでに9億円を超え、経常利益も2億円を稼いでいます。

モチベーションに頼らない組織変革を「経営者」向けに提供

識学は、独自に開発された経営者のための組織マネジメント理論です。


この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
国内 識学
2018年11月20日 12:00

『モチベーションクラウド』導入社数が1年で約2倍に!「リンクアンドモチベーション」2018年3Q決算

『モチベーションクラウド』導入社数が1年で約2倍に!「リンクアンドモチベーション」2018年3Q決算
四半期売上99億円(+9.3%)、営業利益30億円(+26.6%)
組織開発事業: 『モチベーションクラウド』の導入社数640社(前年同月+298社)、ARPU約18万円に上昇
個人開発事業: キャリアスクール受講生の一人あたりLTVは39.8万円
マッチング事業: 全体は横ばいも、民間トップシェアを誇る外国人教師派遣(ALT)は10%増収
フリーキャッシュフローが右肩上がりに増加。現在の時価総額は1,138億円
社員クチコミプラットフォーム『Vorkers』と資本業務提携

組織コンサルティング企業「リンクアンドモチベーション」(証券コード* 2170)の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

2019年01月24日 07:00

契約社数1,000社突破!働き方改革SaaSで45.0%増収の「チームスピリット」1Q19決算まとめ

契約社数1,000社突破!働き方改革SaaSで45.0%増収の「チームスピリット」1Q19決算まとめ
売上3.9億円(45.0%)、営業利益0.1億円
契約社数が1,000社を突破、マザーズ上場企業の15.2%が顧客
コストの48.5%が人件費、19/8期の売上予想は18.7億円

先日、働き方SaaSプラットフォームを提供する「チームスピリット」(証券コード:4397)の2019年8月期1Qの決算が発表されました。

そこで今回はその業績やKPIの変化を中心に決算内容をまとめていきます。


2019年01月23日 20:00

アトラシアン製品を日本に布教!日本初の販売パートナー「リックソフト」が新規上場

アトラシアン製品を日本に布教!日本初の販売パートナー「リックソフト」が新規上場
翻訳ボランティアがきっかけで日本初のアトラシアン製品販売パートナーに
2017年から「Tableau」とも契約してラインナップを拡充
売上の15%を占めるデンソーなど大手企業が顧客
想定時価総額は79.3億円

2019年1月22日、インターネット企業「リックソフト」(証券コード:4429)の東証マザーズ上場承認が発表されました。

翻訳ボランティアがきっかけで日本初のアトラシアン製品販売パートナーに

創業者の大貫浩氏は子供のころから電気製品が大好きな「エンジニア少年」でした。

2019年02月13日 12:00

人材管理SaaSで国内シェアNo.1!「カオナビ」が新規上場

人材管理SaaSで国内シェアNo.1!「カオナビ」が新規上場
アクセンチュア出身の人事コンサルタントが2008年に設立、売上は10億円を突破
人事情報を"顔写真付き"で「組織図ツリー」等の経営戦略策定に活用
利用企業数は1,200社に到達
想定時価総額は94.1億円、HRTechクラウド市場は2023年度に1,000億円規模へ

人材管理システムで国内シェアNo.1「カオナビ」(証券コード:4435)のマザーズ上場が承認されました。

会社HP

アクセンチュア出身の人事コンサルタントが2008年に設立、売上は10億円を突破