国内特許シェア46.9%!「紅いシリコンバレー」に変貌した深センの歴史(後編)
2019年01月20日 12:00

国内特許シェア46.9%!「紅いシリコンバレー」に変貌した深センの歴史(後編)

前編の続き)


鄧小平による「改革開放」政策が40年前の1978年にスタートし、深セン市は対外貿易の窓口である「経済特区」として誕生します。


税制優遇を中心とした政策で企業誘致を積極化し、奇跡的な発展への第一歩を踏み出したのでした。


この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
中国・アジア
2017年09月17日 20:30

中華スマホメーカーとして躍進するファーウェイが所有する、スマホ事業よりも大きな事業とは

Huaweiの歴史
Huaweiの業績推移
セグメント業績
地域ごとの売上
Huaweiのコスト構造
データ

これまで、スマートフォン業界での販売台数シェアはサムスン電子が圧倒的一位で、それにアップルが次ぐという状態になっていましたが、この構図は変わりつつあるようです。

2018年04月03日 10:51

【必見】ベンチャー投資でも注目!保険会社として世界最大級の時価総額となった「中国平安保険」

この10年で急拡大した中国平安保険の歴史
中国平安保険が展開する事業
財政状態
中国平安保険の事業戦略

今回は、中国の金融会社「中国平安保険(Ping An Insurance)」グループについてまとめます。


中国平安保険グループは、1988年に社員数13名の保険会社として中国・深圳にて創業しました。

2018年03月05日 18:12

中国の電気自動車は世界を制するか?世界最大の代替エネルギー自動車メーカーとなった「BYD」

BYDの歴史
BYDの売上高の内訳:バッテリーから始まり、自動車が拡大
財政状況とキャッシュフロー
中国におけるエコカー販売台数はうなぎ上り

今回取り上げるのは、中国の電気自動車メーカー「BYD」です。

ホームページより、はしゃぐ王CEOとマンガー、バフェット、ビルゲイツ)

2018年11月18日 20:00

WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に!「テンセント」2018年3Q決算

WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に!「テンセント」2018年3Q決算
四半期売上は806億元(+23.6%)、営業利益279億元(営業利益率: 34.6%)
WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に増加し、売上の25%が「その他」収益に
各セグメントの成長が鈍化する中、ソーシャル広告収益が60%増収と加速
WeChatのMAUは10.8億人(前年比+10.5%)
ゲーム課金収益の減少により、売上原価率が56%に上昇

中国のインターネット業界を牽引する「テンセント」の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料