国内特許シェア46.9%!「紅いシリコンバレー」に変貌した深センの歴史(後編)

国内特許シェア46.9%!「紅いシリコンバレー」に変貌した深センの歴史(後編)

2019年01月20日 12:00

前編の続き)


鄧小平による「改革開放」政策が40年前の1978年にスタートし、深セン市は対外貿易の窓口である「経済特区」として誕生します。


この続きを見るには
(2016文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
中国・アジア

【必見】ベンチャー投資でも注目!保険会社として世界最大級の時価総額となった「中国平安保険」

今回は、中国の金融会社「中国平安保険(Ping An Insurance)」グループについてまとめます。


中華スマホメーカーとして躍進するファーウェイが所有する、スマホ事業よりも大きな事業とは

これまで、スマートフォン業界での販売台数シェアはサムスン電子が圧倒的一位で、それにアップルが次ぐという状態になっていましたが、この構図は変わりつつあるようです。