有料会員数1億3,926万人!海外売上がアメリカ国内を超えた「Netflix」2018年決算まとめ

有料会員数1億3,926万人!海外売上がアメリカ国内を超えた「Netflix」2018年決算まとめ

2019年01月18日 12:00

Netflixの2018年決算が発表されました。色々な数字が出てきたので、片っ端からグラフ化してまとめていきたいと思います。

売上158億ドル(+35%)、営業利益は16億ドル(+91%)

まずは全体の業績です。

2018年の売上は158億ドルで、前年から35%の増収。

営業利益は16億ドルを超え、前年比で91%の増益となり、営業利益率は10%を超えました。

売上高の内訳をみると、海外ストリーミング事業が78億ドルを売り上げ、Netflix全体でも最大となっています。

国内ストリーミング事業が24.3%の増収だったのに対し、海外事業は1.5倍を超えるスピードで拡大。

有料会員数は1億3,926万人に拡大(海外比率58%)

ストリーミング事業の有料会員数は拡大を続け、1億3,926万人に拡大しており、中でも海外は大きく成長しています。

Netflixの国内外の有料会員数推移を見てみましょう。

そのうち、海外ストリーミングの有料会員が8,077万人(前年比+39.7%)、国内ストリーミングは5,849万人(同+12.9%)という内訳。

今後の有料会員となる「トライアル」会員の数は海外713万人、国内は207万人。海外の方が3倍以上も大きくなっています。

現時点での有料会員数に対して6.6%程度のトライアル会員がいることになります。

成長を支えているのはコンテンツへの巨額投資で、『ROMA』でのアルフォンソ・キュアロン (「ゼロ・グラビティ」「トゥモロー・ワールド」)はじめ、大物を抜擢。

一方でスペインドラマ『Elite』では、出演した役者のInstagramフォロワー数が急増するなど、新しいスターを生み出す場所にもなっています。

Netflixにとって創業事業である「オンラインDVDレンタル」は縮小を続けていますが、売上3.6億ドル、セグメント利益は2.1億ドルと稼ぎ続けています。

一方、グループ全体の稼ぎ頭は今でも国内ストリーミング事業で、安定して四半期ごとに5億ドル以上の利益を稼いでいます。

海外ストリーミング事業が黒字化したのは2017年に入ってからのことで、2018年2Qには2.2億ドルのセグメント利益を稼いでいます。

コンテンツ資産は総額201億ドル、長期借入は104億ドルに拡大

コスト構造をみると、売上原価率が63.1%に低下しているのが目立ちます。

2012年と比べると10pt以上も改善しており、Netflixの積極的なコンテンツ投資が実を結びつつあるように見えます。

一方、バランスシートをみると長期借入金が104億ドルと非常に大きくなっています。

そのほか「コンテンツ負債」が84億ドルあり、バランスシート全体で「コンテンツ資産」が2兆円を超え、占める割合は8割近くなっています。

営業キャッシュフローはこの4年で連続してマイナスであり、その大きさも拡大しています。

足りないキャッシュは借入金として調達しており、2018年の財務キャッシュフローはプラス40億ドルを超えました。

営業キャッシュフローがマイナスになっている最大の要因は「コンテンツへの投資」で、2018年にはコンテンツ資産への支出額が130億ドルを超えています。

Netflixの時価総額は現在、1540億ドル。2018年末には今の3分の2まで落ち込みましたが、早くも回復しています。年末に底値で買えば早くも1.5倍になったということになります。

2018年のNetflixのFCF(フリーキャッシュフロー)はマイナス30億ドルほど。

Netflixによれば、2019年のFCFも2018年と同様になる見通しで、2020年以降は徐々にFCFが改善していく計画だと言います。

つい先日には、過去にウォルト・ディズニー社のCFOを務めたこともあるスペンサー・ニューマン氏がCFOに就任したことも発表されました。

アメリカでも月額利用料を値上げ(スタンダードプランの場合:10.99ドルから12.99ドル)に踏み切るなど、さらなる成長のための原資を調達しようとしています。

今後も必要な資金を調達しながら、長期的なビジョンのもとで成長を目指していくようです。

この記事に関するキーワード
欧米 Netflix, Inc.

会員登録するとコメント投稿ができるようになります。

Nlgwkojkz0xqpftzdx qtw

有料課金者は約1.5億人に!「Netflix」2019年1Q決算

2019年04月17日 15:20

世界最大級の動画ストリーミングサービス「Netflix」の2019年1Q決算が発表されました。

Idosr6wq9o 70wzjopkajg

実は宇宙事業がメイン 総務省の大型案件を受注した「スカパーJSATホールディングス」

2019年04月08日 20:00

今回はスカパーJSATホールディングス(証券番号:9412)について見ていきたいと思います。みなさんスカパーといえばテレビ番組を提供している会社というイメージだと思いますが、実は利益を稼いでいるのは宇宙事業がメインです。

Xyfkhnsq3xauffgran efa

120億ドルの巨額買収を実施!ディスカバリーチャンネルを製作する「Discovery」

2019年03月11日 20:00

今回のエントリでは”Discovery Channel”を製作することで知られる「Discovery, Inc」(ティッカーシンボル:DISCA)についてまとめていきます。

 tkmaaw3gmhuahjrocxe5w

売上成長率は46%に加速!通期での黒字化が近づいてきた「Roku」2018年本決算

2019年02月25日 12:00

アメリカの大手ストリーミングサービス「Roku」(ティッカーシンボル: ROKU)が2018年通期決算を発表しました。

Yvcclkw9nkp0kegyofglza

有料会員1億3,042万人!競争激化の動画ストリーミング市場をリードする「Netflix」2018年3Q決算まとめ

2018年10月18日 12:00

Netflixの2018年3Q決算が発表されたので、Netflixカラーでまとめていきたいと思います。