アトラシアン製品を日本に布教!日本初の販売パートナー「リックソフト」が新規上場

アトラシアン製品を日本に布教!日本初の販売パートナー「リックソフト」が新規上場

2019年01月23日 20:00

2019年1月22日、インターネット企業「リックソフト」(証券コード:4429)の東証マザーズ上場承認が発表されました。

翻訳ボランティアがきっかけで日本初のアトラシアン製品販売パートナーに

創業者の大貫浩氏は子供のころから電気製品が大好きな「エンジニア少年」でした。

明治大学情報科学科に進学し、プログラミングと運命的な出会いを果たします。

参考

NECでの勤務を経て2005年に「リックソフト」を創業し、オープンソースのソフトウェアマニュアルを日本語に翻訳するプロジェクトに参画。

プロジェクト管理に用いられていたのが「アトラシアン」の製品で、大貫氏はその使いやすさに感銘を受けて販売パートナーに応募を決意します。

リックソフトは2009年に日本初のアトラシアン製品販売パートナーとなり、2015年度と2016年度には「アジアパシフィック売上第1位」に輝きました。

この続きを見るには
(1104文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
IPO
四半期売上が3億ドルを突破!「Atlassian」2019年6月期3Q決算を3枚でチェック

四半期売上が3億ドルを突破!「Atlassian」2019年6月期3Q決算を3枚でチェック

2019年04月19日 12:30

チームコラボレーションツールを提供する「Atlassian」(ティッカーシンボル:TEAM)の2019年6月期3Q決算が発表されました。

日本企業の請求書文化をマネタイズ!?AWSの「課金代行」で伸びる「サーバーワークス」が新規上場

日本企業の請求書文化をマネタイズ!?AWSの「課金代行」で伸びる「サーバーワークス」が新規上場

2019年02月26日 07:00

今回は先日のIPO特集で話題となった「サーバーワークス」(証券コード:4434)を取り上げます。

上場申請資料

上場して伸びそうなのは?2019年これまでに新規上場が決まった15社の事業と規模をおさらい(前編)

上場して伸びそうなのは?2019年これまでに新規上場が決まった15社の事業と規模をおさらい(前編)

2019年02月20日 20:00

今回のエントリでは、2019年になってからこれまでに新規上場が承認された15社について、その業績規模や事業の内容などについておさらいしたいと思います。

方針としては、15社をそれぞれスライド2~3枚ずつでざっくりまとめ、後編の最後に事業規模を比較してみたいと思います。

増収率40.6%!潤沢なキャッシュを背景に買収を進める「Atlassian」2Q19決算まとめ

増収率40.6%!潤沢なキャッシュを背景に買収を進める「Atlassian」2Q19決算まとめ

2019年01月19日 07:00

今回は、チームコラボレーションツールを提供する「Atlassian」が先日発表した19/6期2Q決算についてまとめていきます。

決算の内容を確認していく前にまず株価について確認してみます。

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年01月17日 20:00

2019年も始まって2週間が経過してしまいました。

そんな中、今年の第一号案件として東証マザーズへの上場が承認されたのが「識学」です。