知っておきたい!世界を動かす「デカコーン」20社をスライド1枚でおさらい(前編)
2019年01月26日 12:00

知っておきたい!世界を動かす「デカコーン」20社をスライド1枚でおさらい(前編)

今や300社を超えるまで数が増えてしまった「ユニコーン」企業。

少し前までは200社ほどだった記憶があるので、世界の変化のスピードを実感します。

そんな中でもすごいのが、「デカコーン」と呼ばれる評価額100億ドル(約1兆円)を超える未上場スタートアップです。


UberやAirbnbなど、もはや多くの人にとって生活に欠かせなくなったサービスも多く、このあたりは知識としてぜひ押さえておきたいところ。

そこで今回は、全部で20社にものぼる「デカコーン」企業の事業内容について、スライド一枚でざっくりおさらいしていきたいと思います。

AIを活用したメディアアプリ企業『ByteDance』

今回は前半なので、評価額トップ10社について見ていきましょう。まずは中国のメディアアプリ企業『ByteDance』です。

創業者の張一鳴(Zhang Yiming)氏は1983年生まれ。

2012年に北京でByteDanceを創業、同年8月に『今日頭条(Toutiao)』をリリースしました。

2016年9月にはショート動画アプリ『TikTok』をリリース。これは今まさに日本でも大流行しています。

世界で7,500万人が利用する配車アプリのパイオニア『Uber』

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
スタートアップ
2018年11月24日 20:00

これだけは知っておきたい!2018年にユニコーン入りした中国のスタートアップ

これだけは知っておきたい!2018年にユニコーン入りした中国のスタートアップ
Xpeng Motors:完全自動で駐車完了(評価額37億ドル)
Ximalaya:登録者数4億人の音声プラットフォーム(評価額:36億ドル)
Meicai:レストランと農家を直接マッチング(評価額:28億ドル)
Douyu:Eスポーツ動画配信(評価額:15億ドル)
Aihuishou:家電リサイクルプラットフォーム(評価額:15億ドル)
Yijiupi:B2Bリキュールマーケット(評価額:11億ドル)
Luckin Coffee:アプリでしか注文を受け付けないコーヒショップ(評価額:10億ドル)

先日、2018年にユニコーン入りした企業がTwitterで話題になりました。


2018年11月29日 20:00

ゴミ収集版Uberがユニコーンに!?ユニコーン入りした米国スタートアップ(前編)

ゴミ収集版Uberがユニコーンに!?ユニコーン入りした米国スタートアップ(前編)
Roblox:子供用3Dゲーミングプラットフォーム(評価額:25億ドル)
Bird:電動キックスクーター(評価額:20億ドル)
Service Titan:生活サービスSaaS(評価額:16億ドル)
One Medical:オンライン診察サービス(評価額:15億ドル)
Toast:レストラン向けPOSシステム(評価額:14億ドル)
Allbirds:シリコンバレーで大人気『世界で最も快適な靴』(評価額:14億ドル)
Postmates:買い物代行・即配サービス(評価額:12億ドル)
Rubicon:ゴミ収集版Uber(評価額:11億ドル)

前回2018年にユニコーン入りした中国のスタートアップをまとめました。

今回は中国に引き続き、2018年にユニコーン入りした米国スタートアップを前編・後編に分けてまとめていきたいと思います。

2018年12月06日 12:00

南米のUberや3Dオンライン授業まで!?中国・米国以外のユニコーン入りしたスタートアップ

南米のUberや3Dオンライン授業まで!?中国・米国以外のユニコーン入りしたスタートアップ
BYJU'S:3Dを駆使したオンライン授業(国:インド 評価額:20億ドル)
Revolut:イギリス発のデジタルバンク(国:イギリス 評価額:17億ドル)
Darktrace:ケンブリッジ大学の研究者が設立したサイバーセキュリティ企業(国:イギリス 評価額:16億ドル)
Cabify:南米のUber(国名:スペイン 評価額:14億ドル)
Swiggy:インドのオンラインフードデリバリー(国:インド 評価額:13億ドル)
Rappi:南米デリバリーサービス(国:コロンビア 評価額:10億ドル)
Canva:デザインの民主化(国名:オーストラリア 評価額:10億ドル)
Orcam:視覚障害者向け補助デバイス(国:イスラエル 評価額:10億ドル)
Taxify:エストニア発祥Uber(国:エストニア 評価額:10億ドル)

今まで中国のスタートアップと米国スタートアップ(前編後編)をまとめてきました。

今回は中国・アメリカ以外のユニコーン入りしたスタートアップをまとめていきたいと思います。

2018年12月29日 07:00

Tik Tokのユーザー数は5億人に!世界一のユニコーン企業「ByteDance」

Tik Tokのユーザー数は5億人に!世界一のユニコーン企業「ByteDance」
世界一のユニコーン企業に成長したByteDance
1社目をTripAdvisorに売却、2社目に「ByteDance」を創業
中国版スマートニュースから動画投稿アプリまで幅広く展開
Tik Tokが急成長中(月間ダウンロード数:4580万 月間ユーザー数:5億人)
アメリカでダウンロード数が急増した理由:音楽アプリの買収

今回は大人気動画アプリ「TikTok」を展開する中国ユニコーン企業「ByteDance」についてまとめていきたいと思います。

世界一のユニコーン企業に成長したByteDance

まずはByteDanceの評価額から確認していきましょう。

2019年01月21日 20:00

「韓国のAmazon」からバトルロイヤルゲーム、送金アプリまで!韓国ユニコーン企業5社まとめ

「韓国のAmazon」からバトルロイヤルゲーム、送金アプリまで!韓国ユニコーン企業5社まとめ
韓国最大のEコマース企業『Coupang』
バトルロイヤルゲームで大ヒット『Bluehole』
モバイルIT企業グループを作る『Yello Mobile』
累計10億枚を販売したマスクパックを開発『L&P Cosmetic』
韓国最大の送金アプリ『Toss』を展開する『Viva Republica』

今回は、韓国のユニコーン企業についてまとめてみたいと思います。

2017年における韓国の人口は5,147万人と、日本の人口(1.27億人)と比べると半分程度の大きさです。

国内総生産(GDP)についても日本が4.8兆ドルに対して韓国は1.5兆ドルと、3倍ほどの開きがあります。