2019年01月27日 12:00

知っておきたい!世界を動かす「デカコーン」20社をスライド1枚でおさらい(後編)

前編では、評価額100億ドル(約1兆円)を超える未上場企業「デカコーン」について、ByteDanceから電子タバコの「JUUL Labs」までまとめました。

後編では、ゲーム「Fortnite」を提供する「Epic Games」から、インド最大の決済サービス「Paytm」までについてスライド1枚でおさらいしていきます。


プレイヤー2億人の「Fortnite」を提供する「Epic Games」

Epic Gamesは、1991年にPotomac Computer Systemsとして創業しました。

1998年には創業者のティム・スゥイーニー氏らが開発したゲームエンジン『Unreal engine』を公開。

当時のゲーム『Unreal』に使ったゲームエンジンを外販したもので、「Fortnite」でもこのエンジンが使われているそうです。

2012年には中国のインターネット企業テンセントが出資し、一時は株式の48%を握ったそうです。

それから5年後の2017年に公開された「Fortnite」が大ヒットし、2018年11月にはプレイヤー2億人を突破するモンスターゲームに。

これを5年前に見抜いたテンセントはすごいですね。

MAU2.5億人のソーシャルネットワーク「Pinterest」

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
スタートアップ
2018年11月29日 20:00

ゴミ収集版Uberがユニコーンに!?ユニコーン入りした米国スタートアップ(前編)

ゴミ収集版Uberがユニコーンに!?ユニコーン入りした米国スタートアップ(前編)
Roblox:子供用3Dゲーミングプラットフォーム(評価額:25億ドル)
Bird:電動キックスクーター(評価額:20億ドル)
Service Titan:生活サービスSaaS(評価額:16億ドル)
One Medical:オンライン診察サービス(評価額:15億ドル)
Toast:レストラン向けPOSシステム(評価額:14億ドル)
Allbirds:シリコンバレーで大人気『世界で最も快適な靴』(評価額:14億ドル)
Postmates:買い物代行・即配サービス(評価額:12億ドル)
Rubicon:ゴミ収集版Uber(評価額:11億ドル)

前回2018年にユニコーン入りした中国のスタートアップをまとめました。

今回は中国に引き続き、2018年にユニコーン入りした米国スタートアップを前編・後編に分けてまとめていきたいと思います。

2018年12月09日 20:00

行政サービスの99%がデジタル化!エストニアにスタートアップが多い理由とユニコーン2社まとめ

行政サービスの99%がデジタル化!エストニアにスタートアップが多い理由とユニコーン2社まとめ
行政サービスの99%デジタル化を支える2つの仕組み「e-IDカード」「X-Road」
エストニアにスタートアップが多い3つの理由(①「e-Residency」、②法人税、③「Enterprise Estonia 」)
P2Pの国際送金サービスを手がけるユニコーン企業「TransferWise」(評価額は18億円)
ヨーロッパ版「Uber」のユニコーン企業「Taxify」(評価額は13.1億円)

Skypeを生んだ国であることや行政サービスの99%が電子化されているなど、何かと話題の多いエストニア。


今回のエントリでは、「エストニアのデジタル化を支える仕組み」と「スタートアップが多い理由」、最後にエストニアの「ユニコーン企業2社」についてまとめていきます。

2018年12月29日 20:00

 すでにユニコーン企業も誕生!?海外eスポーツ関連スタートアップを大特集(前編)

 すでにユニコーン企業も誕生!?海外eスポーツ関連スタートアップを大特集(前編)
Riot Games:世界的大ヒットタイトル『リーグ・オブ・レジェンド』の生みの親
Supercell:『クラッシュ・オブ・クラン』の生みの親
ESL:世界最古で最大のeスポーツリーグ
Cloud9:プロeスポーツチーム(スポンサー:T-Mobile)
Team Liquid:プロeスポーツチーム(スポンサー:Monster Energy)
Discord:ゲーマー向け無料ボイスチャットアプリ

前回までeスポーツの歴史〜市場規模をまとめてきました。

今回はその続きとしてeスポーツ関連の事業を行なっている海外スタートアップ・ユニコーン企業をまとめていきたいと思います。


2018年12月29日 07:00

Tik Tokのユーザー数は5億人に!世界一のユニコーン企業「ByteDance」

Tik Tokのユーザー数は5億人に!世界一のユニコーン企業「ByteDance」
世界一のユニコーン企業に成長したByteDance
1社目をTripAdvisorに売却、2社目に「ByteDance」を創業
中国版スマートニュースから動画投稿アプリまで幅広く展開
Tik Tokが急成長中(月間ダウンロード数:4580万 月間ユーザー数:5億人)
アメリカでダウンロード数が急増した理由:音楽アプリの買収

今回は大人気動画アプリ「TikTok」を展開する中国ユニコーン企業「ByteDance」についてまとめていきたいと思います。

世界一のユニコーン企業に成長したByteDance

まずはByteDanceの評価額から確認していきましょう。

2019年01月22日 20:00

ベッカムやザッカーバーグも愛用!アメリカのフィットネスユニコーン「Peloton」

ベッカムやザッカーバーグも愛用!アメリカのフィットネスユニコーン「Peloton」
400回ほど投資を断られるも、2014年にはフィットネスバイクを販売開始
2018年の売上は8億ドルになる見込み、5.5億ドルの調達により評価額は40億ドルに
ハードウェアとソフトウェアを融合したフィットネス版Netflix
アメリカのフィットネスクラブ会員数は世界トップ(6,087万人)、フィットネス市場は315億ドルに成長予定

今回はアメリカのフィットネスユニコーン「Peloton」について見ていきたいと思います。

PelotonはAppleやAmazonなど世界的な企業よりもNPS(顧客の企業に対する信頼・愛着を数値化した値)が高いです。