【2016年3月期】ヤクルト本社の業績

2017年05月01日 14:28

2016年3月期の売上高は3904億円、経常利益は506億円。

主な事業の内容は次の通り。

飲料および食品製造販売事業

1. 乳製品

全国に所在するヤクルト販売会社113社へ販売。

2. ジュース・清涼飲料

3. その他の食品

麺類と健康食品が主な製品。

4. 輸送事業

5. 海外での事業

メキシコヤクルトなど25社他。

6. 販売用資材など

医薬品製造販売事業

医薬品の製造販売

その他事業

1. 化粧品

2. プロ野球興行


連結従業員数の内訳

連結従業員23192名のうち、アジア・オセアニアに9652名、日本に5681名、米州に6130名が従事。


売上高の内訳

売上高3904億円の内訳。日本は1795億円で全体の46.6%、米州は527億円(13.7%)、ヨーロッパが86億円(2.2%)、医薬品製造販売事業が348億円(9%)、アジア・オセアニアが971億円(23.9%)の売上。


続いて、地域ごとの売上高。

売上高3680億円のうち、日本が2221億円で60%、米州は547億円(15%)、アジア・オセアニアが820億円(22%)、ヨーロッパは92億円(2.5%)の売上。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード