未来の移動スーパー!?海外のデリバリーロボット大特集
2019年01月27日 20:00

未来の移動スーパー!?海外のデリバリーロボット大特集

先日アマゾンが配送ロボット「Scout」を発表し、路上テストを開始したことを発表しました。

今回はそんな海外の配送ロボットを一気にまとめていきたいと思います。

アマゾンが発表した自走ロボット「Scout」

2019年1月23日にアマゾンの配送ロボット「Scout」が発表されました。

Scoutは本社を構えるシアトルで試験運転を開始されるとのこと。

テスト地域に在住のアマゾンユーザーは通常配送かロボット配送を選択することが可能に。

ロボット配送を選んだユーザーはロボットに近づくとフタが開き、荷物を受け取ることができます。


Google自動運転部門のエンジニアが創業した「NURO」

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
スタートアップ テクノロジー
2017年12月04日 11:30

高い成長率と利益率を両立するフードデリバリー企業「Grubhub」、その高いポテンシャルとは

Grubhubのビジネスモデル
Grubhubの競争力
高い収益性(テイクレート)
コスト構造の変化:概ね改善する中で配送費用は増大
財政状態とキャッシュフロー
オンラインフードデリバリーの高いポテンシャル

今回は、アメリカでオンデマンドのフードデリバリーサービスを展開するGrubhubについて調べます。

創業は2004年のことで、腹をすかせた二人の開発者が紙のメニューの代替を作るために「Grubhub」を設立。

2018年05月06日 12:43

2012年創業から3年でユニコーンに!アメリカの食料品デリバリーサービス「Instacart」の歴史

Instacartの創業者アプアバ・メフタ氏
創業からユニコーンへ:6年間の主なトピック

今回は、アメリカのユニコーン企業「Instacart」についてまとめたいと思います。

Instacartのサービスを一言で表すと、「食料品買い物代行&デリバリー」。

多くの人がすでに買い物を行なっている食品スーパーでの買い物を代行し、その日のうちに運んでくれるというサービスです。

2018年07月01日 21:00

フードデリバリーから民泊まであらゆるサービスを扱う中国ユニコーン「美団点評」が香港に上場

クーポン・口コミに留まらない多様なサービスを提供
フードデリバリー事業の急成長が収益の伸びを牽引
財政状態
中国の人口や消費動向からみる今後の展望
美団点評が対峙する市場規模の予測

中国の代表的なユニコーン企業、「美団点評(Meituan Dianping)」が香港証券取引所へのIPOを申請しました。

美団点評は、2015年に「美団(Meituan Corporation)」と「点評(Dianping Holdings)」が合併してできた会社です。

2019年01月05日 20:00

世界40カ国でフードデリバリーサービスを展開!前年+50%超の拡大を続ける『Delivery Hero』

2011年設立、積極的な資金調達で拡大して2017年に株式上場
40カ国以上でサービスを展開、売上の83%が国外
マーケティング費用と人件費に積極投資、近年はデリバリー費用が増大
国・市場の大きさに関わらず多国籍で積極的なM&Aを展開

今回は、ドイツに本社をおくフードデリバリー・コングロマリットの「Delivery Hero」についてまとめます。

2011年設立、積極的な資金調達で拡大して2017年に株式上場

2018年12月12日 12:00

自律型の輸送ロボットやオンライン園芸学校も!スカイプマフィアまとめ(前編)

自律型の輸送ロボットやオンライン園芸学校も!スカイプマフィアまとめ(前編)
GoogleやTrelloなど100以上のアプリと連携可能なCRMサービス「PipeDrive」
自律型の輸送ロボットを提供する「Starship」
バーチャルホワイトボードを提供する「Deekit」
メキシコ料理屋を運営する「chilango」
スペイン1位の求人アプリを手がける「JobToday」
適切な給水スケジュールをプログラムする「blossom」
利用者にパーソナライズした経済ニュースを提供する「CityFALCON」
世界初のオンライン園芸学校などを手がける「MyOnlineSchool」

先日、エストニアにスタートアップが多い理由についてまとめました。

エストニアといえばSkype発祥の国であり、Skype出身者によるスタートアップが次々と設立されており、これは「スカイプマフィア」と呼ばれています。

SkypeMafia