「トランプvs中国」で追い風!5G設備で米国10%増収の「エリクソン」2018年決算

「トランプvs中国」で追い風!5G設備で米国10%増収の「エリクソン」2018年決算

2019年02月02日 20:00

今回は世界最大手の通信設備メーカー「エリクソン」の最新決算をピックアップします。

決算説明資料

3年ぶりに増収増益を達成(売上2.6兆円、営業利益145億円)

エリクソンは1876年にスウェーデンで生まれた老舗テクノロジー企業です。

History

電信器の修理屋として始まり、固定回線のインフラ整備から端末開発まで手がけてきました。

2001年からソニーと合弁で「ソニー・エリクソン」として携帯電話を販売していましたが、2011年に撤退(ソニーに株式を売却)。

現在は携帯基地局の開発に特化し、世界中の通信インフラを支えています。

この続きを見るには
(1340文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
ミラーレスで高シェア!金額シェア1位の「ソニー」

ミラーレスで高シェア!金額シェア1位の「ソニー」

2019年06月18日 20:00

カメラ業界第6弾となる今回は、言わずと知れた大企業「ソニー」(証券コード : 6758)を扱います。ソニーはカメラ業界の中でも、特定の分野で強い企業なんです。

ソニーはキヤノン・ニコンに続く3位のシェア。デジカメ市場のおよそ1/5を握っています。