売上が10年で88倍に!?糖尿病向けデバイスを販売する「Dexcom」
2019年02月10日 07:00

売上が10年で88倍に!?糖尿病向けデバイスを販売する「Dexcom」

今回はアメリカで糖尿病患者向けにデバイスを販売する「Dexcom」について見ていきたいと思います。

2017年には売上7.2億ドルにまで増加、営業損失は4,250万ドル

Dexcomは1999年に血糖測定メーカーとして創業されます。

2005年にはナスダックに株式を上場。

2015年にはウェアラブル端末「Apple Watch」 と連携し、血糖値を測定可能になりました。

それではDexcomの売上と営業利益の推移を見ていきます。

2008年には810万ドルだった売上が、2017年には7.2億ドルにまで増加しています。

売上は年々拡大している一方、損失も拡大。

2017年の営業損失は4,250万ドルとなっています。

採血なしで血糖値を測定可能、血糖値をアプリやウェアラブル端末で確認することもできる

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
テクノロジー DexCom, Inc.
2018年07月21日 20:00

ヘルスケアECの拡大で売上6倍!中国平安保険グループ傘下のオンライン医療アプリ「平安グッドドクター」

平安グッドドクターの業績推移
オンライン健康相談が増える中、ヘルスモール事業も伸長
ベテラン医師が社内に在籍、AIによるサポートも
ビジョンファンドを含む投資で現預金約774億円
中国オンライン医療 「三馬」の戦い

保険会社で世界最大級の時価総額を持つ中国平安保険。

その傘下でオンライン医療アプリ「平安(ピンアン)グッドドクター」(中国名:平安好医生)を運営する平安健康医療が、今年5/4に時価総額74億ドルという大型の新規上場を香港で果たしました。

目論見書

2018年10月05日 18:00

国民2,398万人の医療データを保有!医療機関に経営支援システムを提供する「メディカルデータビジョン」

病院向けに経営支援システムを提供する「データネットワークサービス」
製薬会社などにデータを提供する「データ利活用サービス」
平均単価400万円の「アドホック調査」売上が急成長
事業展望:未病領域である健康診断データを狙う

今回取り上げるのは、医療機関向けに経営支援システムを提供するメディカルデータビジョンです。

創業者の岩崎博之氏は、1960年群馬県生まれ。

2018年12月05日 07:00

3Dプリンター出力サービスのパイオニア!医療分野拡大で急成長を遂げる「JMC」

3Dプリンター出力サービスのパイオニア!医療分野拡大で急成長を遂げる「JMC」
プロボクサーから父の経営するJMCを「ものづくり企業」に育て上げる。2018年は9か月時点ですでに約200億円の売上
国内最大規模となる16台の3Dプリンターを保有。鋳造事業の主要顧客は日本電産(売上全体の14%)
CT事業への参入で製造プロセスの「上流」を押さえる。売上の20%以上がCT事業に(3Q18時点)
売上原価率は60%前後で推移。2018上半期のFCFは1.8億円のプラスに転じる
医療関連の免許取得が完了。『HEARTROID』の拡販にも乗り出し、マーケットリーダーとして売上25億円達成へ視界は良好

普段の生活ではまだまだ馴染みの薄い3Dプリンタですが、製造業においては急速な普及が進んでいます。

公式HP

3Dプリンタ業界の中でも注目したいのが、急速な成長を遂げている「JMC」(証券コード: 5704)です。

2018年12月06日 20:00

波紋を呼んだ「ゲノム編集」ベビー誕生!究極の医療技術「CRISPR」に取り組む3社の変遷を追う

波紋を呼んだ「ゲノム編集」ベビー誕生!究極の医療技術「CRISPR」に取り組む3社の変遷を追う
「投薬」による応急処置から異常遺伝子自体の「編集」へ。遺伝子治療の市場規模は2030年に5.6兆円まで達する見込み
コトの発端は日本人研究者の論文。2012年に衝撃のゲノム編集技術「CRISPR」が発表される
研究者間の激しい特許争いが勃発。そして誕生したCRISPR企業3社
Editas Medicine: ビル・ゲイツ氏やグーグルも出資する「特許保有企業」
Intellia Therapeutics: CRISPR"発明者"ダウドナ氏が設立
CRISPR Therapeutics: 時価総額は3社の中で最大の19.6億ドル

先日、「中国でゲノム編集が施された双子の赤ちゃんが誕生した」という報道が大きな波紋を呼びました。

ガ・ケンケイ教授(中国・南方科技大学)の発表が事実であれば、「意図的な手が加えられたヒト」を初めて生み出したということになります。


2019年01月26日 07:00

LINEとオンライン医療で提携!四半期売上300億円超えの「エムスリー」2019年3月期3Q決算

LINEとオンライン医療で提携!四半期売上300億円超えの「エムスリー」2019年3月期3Q決算
四半期売上が300億円を突破、営業利益率は29.9%
中国サイト会員数が250万人を突破し海外売上比率が23.2%に上昇
新規事業のセグメント利益が14億円に倍増
LINEと「LINEヘルスケア」を設立してオンライン医療への取り組みを開始

日本最大級の医療専門サイト「m3.com」などを運営する「エムスリー」(証券コード:2413)の2019年3月期3Q決算が発表されました。

2019年3月期3Q説明資料

四半期売上が300億円を突破、営業利益率は29.9%