売上6兆円に到達!動画サービス好調でDAU15億人超えの「Facebook」2018年本決算
2019年01月31日 12:00

売上6兆円に到達!動画サービス好調でDAU15億人超えの「Facebook」2018年本決算

マーク・ザッカーバーグ氏率いる「Facebook」(ティッカーシンボル:FB)の2018年通期決算が発表されました。

決算説明資料

通期売上は558億ドル(+37.4%)、営業利益249億ドル(営業利益率44.6%)

まずは通期の業績推移を確認すると、売上が558億ドルまで達しています。

営業利益は249億ドルで営業利益率44.6%という高い収益性を誇っています。

増収率の推移を見ても彼らが驚異的なスピードで成長を続けていることがわかります。

徐々に鈍化はしているものの、売上が6兆円規模に達した現在も40%近い増収率を維持しています。

今四半期の売上は169億ドルと前年から30.3%の増収。

4Q(10月~12月)はホリデーシーズンで広告需要が大きいことから売上が増加する季節性があります。

DAUは8.7%増の15.2億人。インスタ「ストーリー」は毎日5億人が利用

Facebookの成長を支えるユーザー数はどれだけ増加しているのでしょうか。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
決算 Facebook, Inc.
2018年10月30日 20:00

前年比30%近くの増収!ジャック・ドーシーのもと変貌を遂げつつあるTwitter2018年3Q決算

売上7.6億ドル(+28.8%)、MAUは3.26億人に減少
月間ユーザー数は減少しているが、売上は国内外ともに拡大
DAUの増加率は9%にまで低下、ユーザーのエンゲージメントが拡大
コスト構造とともにキャッシュフローは改善
「健全化」を最優先に長期的な改善を図る

今回は、我らがTwitter社の決算についてまとめたいと思います。

売上7.6億ドル(+28.8%)、MAUは3.26億人に減少

2018年04月22日 11:46

【保存版】FacebookからZOZOTOWNまで!押さえておきたいインターネット企業の重要KPI11選

1. FacebookのMAU(月間アクティブユーザー数)
2. WeChat(Weixin)のMAU
3. InstagramのMAU
4. TwitterのMAU
5. SnapchatのDAU
6. Yahoo! JAPANのトラフィック
7. Alibabaの流通総額(GMV)
8. 楽天の流通総額(GMV)
9. スタートトゥデイの流通総額(GMV)
10. PayPalの決済総額(TPV)
11. Squareの決済総額(TPV)

たまにはこういうまとめも良いのではないかということで、今回は「インターネット企業の重要な事業KPI」を集めてみたいと思います。

何を持って「重要」とするかは難しいですが、独断と偏見によると、現在のインターネット企業の中でもっとも大きなインパクトを持っているのは「メディア(SNS含む)」「Eコマース」「決済」の三つです。


2018年11月01日 20:00

ユーザー行動がプライベートなやりとりにシフト?3Q18決算でザッカーバーグが語った内容まとめ

「プライベートなやりとり」「動画」「コミュニティ」が大きなテーマ
メッセージング領域では『iMessage』が最大の競合
ストーリーなど新領域の収益性はフィード広告よりも小さい

今回は、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグが決算発表コールで語った内容についてまとめたいと思います。

「プライベートなやりとり」「動画」「コミュニティ」が大きなテーマ

2018年07月26日 12:00

欧米以外のユーザー比率が72%に!売上42%成長にも関わらず株価20%暴落の「Facebook」2Q決算

GDPRの影響もあり欧州のユーザー数が減少
売上成長率は前年プラス42%
FacebookのARPUはまだ伸びるか?
株価が20%急落したが、その評価は妥当か?

Facebookの2018年2Q決算が発表されました。

今回もサクサクっとまとめていきたいと思います。

GDPRの影響もあり欧州のユーザー数が減少

2018年11月02日 18:00

DAUは減少するも43%成長!独自番組を配信開始する「Snap」2018年3Q決算まとめ

売上は3億ドルまで増加、成長率は43.2%と減少傾向
DAUの減少傾向は続くも、顧客単価の向上で売上増加
オリジナル番組を配信する『Snap Originals』を発表
四半期ごとに2億ドルを燃焼しており、金融資産はあと1年半は持ちそう

スマートフォン向け写真共有アプリ『Snapchat』を提供している「Snap」(ティッカーシンボル:SNAP)の決算が発表されたので早速見ていきたいと思います。

売上は3億ドルまで増加、成長率は43.2%と減少傾向