フリーキャッシュフローが前年の2.7倍に!「Amazon」2018年本決算
2019年02月01日 12:00

フリーキャッシュフローが前年の2.7倍に!「Amazon」2018年本決算

CEOの私生活も騒がしい「Amazon」(ティッカーシンボル:AMZN)が2018年通期決算を発表しました。

決算説明資料

通期売上2,329億ドル(+30.9%)、営業利益124億ドル(営業利益率5.3%)

まずは通期売上を確認してみます。

売上高は2,329億ドルと、3年で2倍以上に増加しています。

営業利益は前年から3倍増の124億ドルで、営業利益率は5.3%まで上昇しています。

売上成長率は4年連続で上昇しているという驚異的な状況。

地域別売上高の推移を見てみると、北米を起点としながらきれいなミルフィーユを作り上げています。

AWSの売上構成比は10%を超え、営業利益に至っては全体の半分以上となる73億ドルを稼ぎ出しています。

四半期売上は724億ドル(+19.7%)、サービス事業が44.7%増収と牽引

4Q(10月~12月)は「ブラックフライデー」や「サイバーマンデー」など、1年で最もかきいれどきとなる季節です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
決算 EC Amazon.com, Inc.
2017年10月10日 15:32

「利益を出さない」ことで有名なAmazonは20年間、資金をどのように調達し、何にどのくらい投資してきたのか?

損益の推移
コスト構造の変遷
資産内訳の変遷
負債内訳の変遷
キャッシュフローとFCF倍率

前回、AppleとMicrosoftの事業数値を昔にさかのぼって追ってみたエントリが好評だったので、今回はAmazon.comについて同じことをやってみます。

Amazonは1994年に「Cadabra.com」として設立されました。翌年、オンライン書店「Amazon.com」の提供を開始。1997年にはナスダックへの上場を果たします。

1999年には「1-Click」特許を取得。2002年にはクラウドサービス「Amazon Web Services」を提供開始。2007年には電子書籍リーダー「Amazon Kindle」を発表。

2018年04月19日 09:18

Amazonが過去20年で学んだ「高い行動基準を浸透し、維持する4つの方法」とは

高いスタンダードは教育可能か?
普遍的なものか、領域固有のものか?
認識とスコープ
「完璧な逆立ち」
6ページの語り
スキル
高いスタンダードの利点

昨晩、Amazon.comの2017年「株主への手紙」が公開されました。

巷では、Amazon Primeの会員数が1億人を超えたという話題が注目されていますが、その前に掲載されたメッセージ部分も非常に示唆に富む内容です。

ウォーレン・バフェットの「手紙」に勝るとも劣らない興味深い内容となっていたので、まとめていきたいと思います。

2018年11月05日 12:00

中国小売以外が加速して54%増収!アリババグループ2018年度2Q決算まとめ

四半期売上は851億元(1.4兆円)で54%の増収
「コアコマース」が725億元、「クラウド」が57億元に売上拡大
「中国小売」以外の成長が大きく、売上構成が分散
メインの広告事業の売上成長は減速
ユーザー数の増加率もゆるやかになりつつあり、MAUは6.7億人、アクティブ顧客数は6億人
「New Retail」への投資でキャッシュフローは減少、売上原価率は56%に拡大

中国のインターネット企業「アリババグループ」の2018年度2Q決算が発表されました。

四半期売上は851億元(1.4兆円)で54%の増収

2018年11月22日 07:00

アカウント数減少で停滞感も!?テクノロジー投資先行でフリーキャッシュフローはマイナスの「JD.com」2018年3Q決算

アカウント数減少で停滞感も!?テクノロジー投資先行でフリーキャッシュフローはマイナスの「JD.com」2018年3Q決算
四半期売上は1,048億元(+25%)、営業損失-7億元(2四半期連続の営業赤字)
全体GMVは6.5円(+31%)、売上の90%を占める直販売上(939億円)の成長率が23%に鈍化
アカウント数は3億520万人(前四半期から800万人減少)、「JD Plus」ユーザー数は1,000万人を突破
積極的な設備投資でフリーキャッシュフローはマイナス。株価はピーク時の半分となり、現在の時価総額は303億ドル
「独身の日」の流通総額は1,598億元(2.6兆円)、タイでの事業展開もスタート

中国版アマゾンとも呼ばれるEC企業「JD.com」(ティッカーシンボル: JD)の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

2019年01月31日 07:00

9年連続で増収率20%以上!間接資材のアマゾン「MonotaRO」18/12期本決算

9年連続で増収率20%以上!間接資材のアマゾン「MonotaRO」18/12期本決算
登録口座数は330万件、17期連続で増収(+24%)
業界の慣習を打ち破る「販売価格一定」、ユーザーの6割弱が従業員規模30人以下
企業価値は5,995億円、FCFに対して56.3倍の評価
来期は24%増収の見込み、10期連続20%超えの増収なるか

今回まとめるのは、1/30に本決算の発表があった「MonotaRO」(証券コード:3064)です。

2018年12月期決算説明資料

登録口座数は330万件、17期連続で増収(+24%)