Fintechユニコーン企業まとめ前編(ローン系Fintech7選)
2019年02月09日 12:00

Fintechユニコーン企業まとめ前編(ローン系Fintech7選)

今回は3編にわたり、Fintech関連のユニコーン企業を紹介したいと思います。

(ユニコーン:評価額10億ドル以上の未上場企業の通称)


KPMGコンサルティングが「2018年Fintech企業100」を発表しており、注目企業が盛りだくさん。

ただ、一口にFintechといってもその領域は多岐に渡ります。

大きく7分野に分かれており1社が複数のサービスを展開していることも多いですが、今回のシリーズではメイン事業に応じて

前編:ローン系7社

中編:ビジネスツール、決済系7社

後編:バンキングサービスを中心に9社

の構成で注目のFintechユニコーンをピックアップしていきます。

「SoFi Money」で話題となったFintechユニコーン最大級の「Social Finance」

 Social Finance」は2011年にスタンフォード大学生4名によって設立されました。

教育ローンから始まり、現在では個人向けローンに進出しています。 

学生向けであることから圧倒的な低金利で融資を受けられる点が一番のメリットと言えます。 

2018年時点で、60万人に300億ドルの融資をしており、ユニコーンでは最大級の規模となっています。

また現在では当座と貯蓄機能を持ったオンラインアカウントSoFi Moneyをリリースし、未来の銀行アカウントとして米国で紹介されています。

ブラジル発の低所得者向けサービス「Nubank」

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
2018年08月27日 20:00

自動車ローン開始で売上が倍増!若年層向けに金融サービスを展開する中国フィンテック企業「Qudian」

Qudianが展開するマイクロクレジットサービス
Qudianの融資は「少額」「短期」「予算内」
『Dabai Auto』がQudianの新たな柱に
『Dabai Auto』開始でコスト構造にも変化
上場後の株価は下落続き

今回は中国で消費者金融サービスを展開するフィンテック企業「Qudian」についてまとめます。


2018年09月03日 20:00

中国にもクレジットカードの波!成約件数が前年から3倍に増えたローン検索サービス「Jianpu Technology」

規制強化で急減したローン申し込み数が2,120万件に回復
クレジットカード成約件数が3倍増の160万枚に
売上原価率は2年間で10%改善
営業キャッシュフローはもう少しでプラス

今回は住宅ローンなど金融商品の検索サービスを提供する「Jianpu Technology」2018年2Q決算についてまとめます。

決算説明資料

2018年11月08日 07:57

決算説明で出てきたソフトバンクビジョンファンド投資先ベンチャー14社の事業内容をおさらい

① イケイケコワーキングスペース「WeWork」
② 韓国の爆速ショッピングサイト「Coupang」
③ インドネシア最大のEコマース「tokopedia」
④ インドの決済サービス「paytm」
⑤ 血液検査からがん細胞を検知する「Guardant Health」
⑥ 売りたい不動産を24時間で買い取ってくれる「Opendoor」
⑦ 不動産営業をテクノロジーと組み合わせる「Compass」
⑧ 動的なスマートガラスを開発する「View」
⑨ 建設プロジェクトを大幅に効率化する「Katerra」
⑩ GMV合計が10兆円規模に拡大した「ライドシェア」
11. 1.7億人が使うフードデリバリー「ele.me」

11月5日、ソフトバンクグループの2019年3月期2Q決算が発表され、Stockclipでもまとめ記事を出しました。

その中で存在感を強めているのはやはり「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の存在です。

2018年11月30日 12:00

LINE Bankの未来像もそこに!イギリスの銀行業界を塗り替える「チャレンジャーバンク」がアツい

LINE Bankの未来像もそこに!イギリスの銀行業界を塗り替える「チャレンジャーバンク」がアツい
4大銀行の寡占状態を打破するべく、イギリス政府が銀行業への参入規制を緩和
2017年のフィンテック投資は4,000億円以上(前年の2倍)。「チャレンジャーバンク」は10社以上に増加
Metro Bank: 店舗を持つ銀行として100年ぶりの新規参入。創業者はレイ・クロックの元同僚
Atom Bank: イギリス初のモバイル専業銀行
Virgin Money: ヴァージョン・グループが買収によって銀行業に参入
Aldermore Bank: イギリスで初めて金融商品のユーザーレビューを許可
OakNorth: 350社以上の成長企業へ融資
Tandem: キャッシュバック付きクレジットカードで人気を集める
Monzo: ミレニアル世代から人気を集め、口座数が75万を突破

日本ではLINEの銀行業参入というビッグニュースが飛び込んできました。

Business Insider

2018年12月07日 12:00

実はフィンテック大国!爆伸びするブラジルの決済2社「Pagseguro」「Stone」2018年3Q決算

実はフィンテック大国!爆伸びするブラジルの決済2社「Pagseguro」「Stone」2018年3Q決算
店舗向け決済ソリューション「Pagseguro」: 四半期売上は約333億円(+65.6%)
決済手数料収益(175億円)と「先払い」による金融収益(113億円)の二本柱。決済高は約5,920億円(+89.9%)
バークシャー・ハサウェイなどから出資を受けたユニコーン「Stone」: 四半期売上は約120億円(+121.3%)
財務管理などの定期課金サービスが急成長。決済高はPagseguroを上回る約6,370億円(+83.2%)

フィンテックといえば先日取り上げたイギリスなどの印象が強いですが、南米・ブラジルでも急成長企業が複数登場しています。

今回は「Pagseguro」(ティッカーシンボル: PAGS)と「Stone」(ティッカーシンボル: STNE)2社の最新決算をチェックしていきます。