Fintechユニコーン企業まとめ後編(ネオバンク、保険など9選)
2019年02月11日 12:00

Fintechユニコーン企業まとめ後編(ネオバンク、保険など9選)

前編ではローン系中編ではビジネスツール、決済系を紹介してきました。

後編はその他のfintechユニコーン企業(ネオバンク、保険、クレジットカード、証券)を幅広く紹介していきます。


(ネオバンク:銀行業登録を行わず、既存の銀行との提携を行って、今までの銀行とは根本的に異なる価値を人々に提示することができるフィンテックベンチャー)


 最初は仮想通貨を手がけるネオバンク2社です。 

仮想通貨専門送金サービス「Circle Internet Financial」

Circle Internet Financial」は2013年にボストンで創業され、クロスボーダーで仮想通貨送金サービスを提供しています。 

2018年2月、仮想通貨取引所トップ15に入るPoloniexを4億ドルで買収しました。 

それに伴い、取引手数料を0.1%から0.2%に下げています。 

無料為替送金と仮想通貨「Revolut」

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
2018年08月27日 20:00

自動車ローン開始で売上が倍増!若年層向けに金融サービスを展開する中国フィンテック企業「Qudian」

Qudianが展開するマイクロクレジットサービス
Qudianの融資は「少額」「短期」「予算内」
『Dabai Auto』がQudianの新たな柱に
『Dabai Auto』開始でコスト構造にも変化
上場後の株価は下落続き

今回は中国で消費者金融サービスを展開するフィンテック企業「Qudian」についてまとめます。


2018年12月17日 07:00

アリババ、テンセント、平安保険の「三馬」が設立!100億件以上の保険を販売するInshurTech企業「衆安保険」

アリババ、テンセント、平安保険の「三馬」が設立!100億件以上の保険を販売するInshurTech企業「衆安保険」
アリババ、テンセント、平安保険を率いる3人の「馬」が設立。2017年の売上は約919億円(+65%)
ペット保険やドローン保険なども販売。医療保険や自動車保険の割合が上昇
Tmallや平安保険等と5つの「エコシステム」を構築
株価はピーク時の3分の1に。現在の時価総額は約6,600億円
中国の保険市場は80兆円規模。ソフトバンク・ビジョン・ファンドの後押しで海外進出を加速

今回は中国初のオンライン専業保険「衆安保険」について取り上げます。

公式HP

アリババ、テンセント、平安保険を率いる3人の「馬」が設立。2017年の売上は約919億円(+65%)

2018年11月30日 12:00

LINE Bankの未来像もそこに!イギリスの銀行業界を塗り替える「チャレンジャーバンク」がアツい

LINE Bankの未来像もそこに!イギリスの銀行業界を塗り替える「チャレンジャーバンク」がアツい
4大銀行の寡占状態を打破するべく、イギリス政府が銀行業への参入規制を緩和
2017年のフィンテック投資は4,000億円以上(前年の2倍)。「チャレンジャーバンク」は10社以上に増加
Metro Bank: 店舗を持つ銀行として100年ぶりの新規参入。創業者はレイ・クロックの元同僚
Atom Bank: イギリス初のモバイル専業銀行
Virgin Money: ヴァージョン・グループが買収によって銀行業に参入
Aldermore Bank: イギリスで初めて金融商品のユーザーレビューを許可
OakNorth: 350社以上の成長企業へ融資
Tandem: キャッシュバック付きクレジットカードで人気を集める
Monzo: ミレニアル世代から人気を集め、口座数が75万を突破

日本ではLINEの銀行業参入というビッグニュースが飛び込んできました。

Business Insider

2018年12月07日 12:00

実はフィンテック大国!爆伸びするブラジルの決済2社「Pagseguro」「Stone」2018年3Q決算

実はフィンテック大国!爆伸びするブラジルの決済2社「Pagseguro」「Stone」2018年3Q決算
店舗向け決済ソリューション「Pagseguro」: 四半期売上は約333億円(+65.6%)
決済手数料収益(175億円)と「先払い」による金融収益(113億円)の二本柱。決済高は約5,920億円(+89.9%)
バークシャー・ハサウェイなどから出資を受けたユニコーン「Stone」: 四半期売上は約120億円(+121.3%)
財務管理などの定期課金サービスが急成長。決済高はPagseguroを上回る約6,370億円(+83.2%)

フィンテックといえば先日取り上げたイギリスなどの印象が強いですが、南米・ブラジルでも急成長企業が複数登場しています。

今回は「Pagseguro」(ティッカーシンボル: PAGS)と「Stone」(ティッカーシンボル: STNE)2社の最新決算をチェックしていきます。