市場規模40兆円!自動車・建設・医療についで大きい「不動産業界」統計データまとめ:その①不動産開発
2019年03月04日 08:30

市場規模40兆円!自動車・建設・医療についで大きい「不動産業界」統計データまとめ:その①不動産開発

人口密度の高い日本において、経済発展とともに大きくなったのが不動産業界です。

市場規模マップ」によると、国内で自動車、建設、医療についで大きいのが「不動産」市場で、40兆円くらいの規模があります。

日本のGDP(国内総生産)が500兆円くらいと言われていますから、ざっくり7.9%ほどを1つの産業だけで占めているとも言えます。

そこで今回は、国内有数の規模を誇る「不動産業界」がどのようになっているのか、統計データを集めて整理してみたいと思います。

利用するのは不動産流通推進センターが出している2018 不動産業統計集です。


不動産業の法人数は32万を超え、全産業の11.6%を占める

まず知っておきたいのは、不動産業の「法人数」の多さです。

財務総合政策研究所の資料によると、日本には全産業(金融・保険のぞく)合わせて277万の法人があります。そのうち不動産業は何社くらいあるでしょうか?

答えはなんと、32万。

不動産業の法人だけで全産業のうち11.6%を占めています。ものすごい数ですね。

何よりすごいのは(上グラフには入れていませんが)1997年以来、一度も法人数が減っていないということ。


そして不動産業界の法人が多いのは、小規模なプレイヤーがめちゃめちゃ多いからです。

不動産業32万法人のうち、資本金が5,000万円未満の法人が96%もの割合を占めています。ほとんど全てに近いと言っても過言ではありません。

また、従業員数別でみても(こちらは事業所数ですが)10人未満の事務所が33.6万事業所(全体では35.3万事業所)あり、全体の95%を占めています。

ただ、資本金が小さな法人の数が多いのは不動産業に限った話ではなく、そもそも全ての産業において資本金5,000万円未満の法人が97%近くを占めているのが現実。

こう考えると、当たり前のように数億円の資金を調達(→資本金も1億円超)するITベンチャーはかなり異色の存在です。

もちろん事業の性質が異なりますし、資本金が小さくても事業規模の大きい会社もたくさんあるので、一概には言えませんが。


さて、不動産業には大きく4つのカテゴリーがあります。

1つ目は「不動産開発」で、主に住宅の建設などが含まれています。

2つ目は「不動産流通」で、名前の通り土地やマンションなどの不動産を取引する部分です。

3つ目は「不動産賃貸」。物件オーナーでなければ、多くの人が利用する形態ですね。

そして最後は「不動産管理」。オーナーとは別の法人が物件管理を受託するようなビジネスです。


今回のシリーズでは、4つのカテゴリーにおける代表的な統計データをそれぞれピックアップします。

実際にやってみると長くなりそうなので、各カテゴリーで1エントリずつ分けていきます。

今回のテーマは第一弾、「不動産開発」です。

新設住宅の着工数は減少、物件あたりの床面積も小さくなってきている

不動産開発の統計データを整理するにあたって、まずは「住宅建設」の状況をひもといてみます。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
業界特集
2018年07月07日 12:00

創業5年で売上95億円!中古不動産市場をITで革新することを目指す「GAテクノロジーズ」が新規上場

今回は7月25日に上場予定の「GAテクノロジーズ」について取り上げたいと思います。

GAテクノロジーは「リーテック市場」の対象となる中古不動産のポータルサービスを運営しています。

リーテック(ReTech)とはリアルエステート(不動産)とテクノロジーを掛け合わせた造語で、アメリカから始まり世界45ヶ国に1,300以上のサービスが存在すると言われています。

2018年05月29日 09:21

経常利益率47%!投資に特化した不動産ポータルサイト「楽待」を運営するファーストロジック

今回は、投資用不動産マッチングサイト「楽待」を手がけるファーストロジックについて改めてまとめたいと思います。


代表の坂口直大氏は、システム開発会社でSEとして働いていた頃、「SE35歳定年説」を現実として感じたことから、「大家」業に注目。

2018年05月01日 20:17

更地活用から賃貸管理まで一貫してお任せ!賃貸不動産仲介の最大手「大東建託」のビジネスモデル

今回は、「いい部屋ネットで探そう」のCMでおなじみ、大東建託についてまとめてみたいと思います。

大東建託は1974年に名古屋市で「大東産業株式会社」として設立されました。