時価総額と株主価値に12兆円の乖離!「ソフトバンクグループ」2019/3期3Q決算

時価総額と株主価値に12兆円の乖離!「ソフトバンクグループ」2019/3期3Q決算

昨日、決算発表が行われた「ソフトバンクグループ」(証券コード:9984)の内容をまとめていきます。

決算説明資料

四半期売上は2.5兆円(+4.7%)、今期のSVF営業利益は1,763億円

今四半期の売上は2.5兆円と、前年同期から4.7%増収しています。

この続きを見るには
(1335文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
最新決算 ソフトバンクグループ
「独身の日」効果で四半期売上1.9兆円!「アリババグループ」2019年3月期3Q決算

「独身の日」効果で四半期売上1.9兆円!「アリババグループ」2019年3月期3Q決算

2019年02月01日 20:00

中国を代表するインターネット企業「アリババグループ」(ティッカーシンボル:BABA)の2019年3月期3Q決算が発表されました。

決算説明資料

国内最大級のIPO!上場が承認された「ソフトバンク」の事業数値を整理

2018年11月14日 12:00

ソフトバンクグループの通信子会社「ソフトバンク」の上場が承認されました。

イスラエル海軍出身!「クソ野郎」からの転身を果たしたWeWork創業者アダム・ニューマン(前編)

2018年11月10日 17:26

先日ソフトバンクグループの決算資料を見ていて、「WeWork」の存在に目を惹かれました。

決算説明で出てきたソフトバンクビジョンファンド投資先ベンチャー14社の事業内容をおさらい

2018年11月08日 07:57

11月5日、ソフトバンクグループの2019年3月期2Q決算が発表され、Stockclipでもまとめ記事を出しました。