コロプラやDeNAが赤字に転落!?国内インターネット企業10社最新決算まとめ

コロプラやDeNAが赤字に転落!?国内インターネット企業10社最新決算まとめ

2019年02月09日 20:00

今週(2/4~8)は国内企業1,000社以上の決算が発表され、決算シーズンが佳境を迎えています。

今回は国内インターネット企業の最新決算についてまとめていきたいと思います。

まずは衰退ぶりが顕著に見られたソーシャルゲーム会社の決算について確認していきます。

コロプラ:上場以来、初の営業赤字を記録

1社目は、「白猫プロジェクト」を展開する「コロプラ」(証券コード:3668)です。

今回の決算でコロプラは上場以来初となる営業赤字を記録しました。

最盛期(1Q16)には四半期ベースで売上232.7億円、営業利益104.6億円を記録。

この続きを見るには
(3163文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

アプリ1,000万DL突破!『minne』の広告費が倍増した「GMOペパボ」3Q18決算まとめ

2018年11月02日 12:00

今回はGMOペパボ(証券コード: 3633)の2018年3Q決算をまとめていきます。

介護人材サービスが35%増収!『カイポケ』のストック収益も着々と積み上がる「エス・エム・エス」2019年3月期2Q決算

2018年11月01日 12:00

介護や医療分野など様々なサービスを展開する「エス・エム・エス」(証券コード: 2175)の2019年3月期2Q決算が発表されました。

「モンスト」のヒット前後でミクシィはどう変わったか?コスト構造や資産の変化を財務諸表から読み解く

2017年10月07日 20:05

ミクシィの創業は1997年1月にさかのぼります。

当時、ミクシィ創業者の笠原健治氏は東京大学の文系学生で、元々は官僚になりたかったそうですが、当時の「官僚汚職問題」などに失望。そこで出会ったのがテクノロジー・ベンチャーの世界でした。

過去5年で急成長を遂げたコロプラ社の営業費用のうち、最も大きなものは何か?

2017年10月06日 14:27

今日はコロプラについてみていきます。

コロプラの歴史は意外と長く、2003年5月に代表の馬場功淳氏が個人でゲーム「コロニーな生活」を提供したのが始まりです。

DeNAの利益率、コスト構造、セグメント売上などの推移を追う!

今回はソーシャルゲーム企業大手の一角であるDeNAについて調べたいと思います。

まずは例によって、軽く会社としての歴史を振り返ります。