20歳前後で創業!アイルランドの田舎出身で世界的決済サービス「Stripe」を作った「コリソン兄弟」

20歳前後で創業!アイルランドの田舎出身で世界的決済サービス「Stripe」を作った「コリソン兄弟」

2019年02月16日 12:00

今回は、決済サービスを提供するユニコーン企業「Stripe」の創業者、コリソン兄弟にフォーカスをあててみたいと思います。

一般にはあまり馴染みがないかもしれませんが、オンライン決済を導入する開発者にとってデファクトスタンダードのようになっているのが「Stripe」というサービスです。

有名どころではUberやSpotify、Pinterest、FacebookやAmazonなども(一部)利用していますが、何より「圧倒的な導入ハードルの低さ」により、スタートアップ企業からの人気が高いのが特徴です。

Stripeは今や年間何十億ドル(非公開)もの決済を取り扱い、会社としての評価額は200億ドルに達しています。


何よりすごいのは、創業者であるパトリック・コリソンとジョン・コリソン兄弟はそれぞれ1988年生まれ(30歳)と1990年生まれ(28歳)ということ。

2009年の創業当時、二人は20歳前後の大学生でありながら、「オンライン決済サービス」という領域に飛び込んだのです。

一体彼らの何が特別で、どのようにしてStripeという企業は育ってきたのでしょうか。

今回のエントリでは、コリソン兄弟の生い立ちにフォーカスを当てながら、Stripeがどのように成長してきたのかについてまとめていきます。


地元が田舎すぎて本を読んでいたら、プログラミングを独学するように

二人が生まれたのは、アイルランドの「ドロノミア」という村。

村の人口は102人しかおらず、学校に通うのに40分も車に乗らないといけないほどのド田舎。兄弟によると「田舎なんてものじゃない」とのこと。

学校の友達は20人足らずで、誰も近所に住んでいなかったため一緒に遊ぶこともできません。

さらに、父親は電気技師、母親は微生物学者という家庭で、どちらも地元で起業家として頑張っていました。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
経営者 Stripe
増収率61.4%に加速!年間GPVが800億ドル突破の「Square」2018年本決算

増収率61.4%に加速!年間GPVが800億ドル突破の「Square」2018年本決算

2019年03月04日 20:00

先日、決済ソリューションサービスを提供する「Square」の2018年度通期決算が発表されました。 

というわけで今回はその決算内容についてまとめていこうと思います。 

通期総売上は33.0億ドル(+49.0%)、調整後の売上は15.9億ドル(+61.4%)

イスラエル海軍出身!「クソ野郎」からの転身を果たしたWeWork創業者アダム・ニューマン(前編)

2018年11月10日 17:26

先日ソフトバンクグループの決算資料を見ていて、「WeWork」の存在に目を惹かれました。

Shutterstock

15歳で起業!SaaSのパイオニア「Salesforce.com」と創業者マーク・ベニオフの半生(前編)

2018年10月27日 18:00

今回焦点をあてたいのは、アメリカのテクノロジー企業「Salesforce.com」と、創業者のマーク・ベニオフ氏です。

Shutterstock

「2017年最高のCEO」と言われたジャック・ドーシーとは何者なのか(前編)

2018年09月22日 18:00

今回はちょっと趣向を変えて、経営者にフォーカスを当ててみたいと思います。

取り上げるのは、TwitterとSquareという二つのテクノロジー企業でCEOを務めるジャック・ドーシー氏です。