1兆円市場は7ジャンル!16兆円を超えた国内Eコマース市場データまとめ(+世界と越境EC)
2019年02月11日 20:00

1兆円市場は7ジャンル!16兆円を超えた国内Eコマース市場データまとめ(+世界と越境EC)

今回は、日本のEコマース市場の全体像について改めておさらいします。

ソースは2018年4月に経産省が公開した「我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)」という報告書で、この中で特に重要だと思ったデータを一通りグラフ化していきたいと思います。

日本のEコマース市場(消費者向け)は16.5兆円の規模があり、2007年の5.3兆円と比べると、10年で3倍規模にまで拡大しています。

このうち物販系Eコマースのオンライン比率が「EC化率」とされますが、この割合も5.8%にまで拡大。

後述しますが、世界全体のEC化率は10%強と言われているため、まだまだアップサイドがあると言えそうです。


さて、消費者向けEコマース市場は大きく「物販系」「サービス系」「デジタル系」の三つに分類することができます。

物販系は、家具とかパソコンとか、名前の通り「ものを買う」オンライン通販サイトなどが含まれます。これが8.6兆円で、Eコマース全体の半分以上を占めています。

サービス系は、後述しますがオンライン旅行代理店(OTA)や飲食店などのネット予約が含まれ、6兆円。

デジタル系にはオンライゲームや電子書籍などのデジタルコンテンツが含まれ、2兆円の市場規模があります。

物販系は「アパレル」「食品」「家電」「家具」「書籍など」が1兆円超え

Eコマース全体の半分以上を占める「物販系」のさらに内訳について掘り下げてみましょう。

物販系Eコマースは2017年時点で8.6兆円の市場規模がありますが、その中で5つのジャンルが市場規模1兆円を超えるビッグ・カテゴリーとなっています。

一番大きいのは衣服・服飾品などのいわゆる「アパレル品」で、1.6兆円。

続いて食品や飲料が1.56兆円、家電やPCなどの電化製品が1.5兆円。家具やインテリアなども1.5兆円と大きいですね。

Amazonが最初の商材に選んだ「書籍、映像・音楽ソフト」も1.1兆円を超えています。このあたりは丸暗記したいところ。

その他のジャンルについてみてみると、「化粧品・医薬品」「自動車・自動二輪車・パーツなど」「事務用品・文房具」の三カテゴリーでほとんど全てが占められています。

化粧品・医薬品も5,670億円と規模が大きく、1兆円を超えるのも時間の問題と言えそう。


さて、これらのジャンルのうち「EC化」の余地が大きいのはどれでしょうか?

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
業界特集 アリババグループ NetEase, Inc.
2019年02月01日 20:00

「独身の日」効果で四半期売上1.9兆円!「アリババグループ」2019年3月期3Q決算

「独身の日」効果で四半期売上1.9兆円!「アリババグループ」2019年3月期3Q決算
GMV約3.5兆円を記録した「独身の日」効果で四半期売上は1,173億元(1.9兆円)
売上全体の7割を占める「中国小売」は34.8%増収の811億元(1.3兆円)
小売以外のコマース事業を牽引するのはフードデリバリー「Ele.me」(売上)
クラウド事業は前年比8.37%増収の66億元(1,072億円)
株価が復調傾向で時価総額は4,324億ドル

中国を代表するインターネット企業「アリババグループ」(ティッカーシンボル:BABA)の2019年3月期3Q決算が発表されました。

決算説明資料

GMV約3.5兆円を記録した「独身の日」効果で四半期売上は1,173億元(1.9兆円)

2019年02月07日 20:00

アメリカ事業のGMVが69.3%増加!流通総額1,388億円に爆増した「メルカリ」2019年2Q決算

アメリカ事業のGMVが69.3%増加!流通総額1,388億円に爆増した「メルカリ」2019年2Q決算
2019年2Qの国内GMVは1,289億円(+48.7%)MAUは1,236万人(+28.2%)
2019年2Qアメリカ事業のGMV8,700万ドル(+69.3%)、UPSと連携して新たな配送サービスを開始
新インセンティブ導入により人件費が改善、アメリカ事業の月間GMV1億ドル(現在の3倍)を目標

CtoCマーケットプレイスを展開する「メルカリ」(証券コード: 4385)の2019年2Q決算が発表されました。(2019年2Q決算説明資料

まずはメルカリのGMV(流通総額)から確認していきます。