65歳でケンタッキーを創業!アメリカ伝説の起業家「カーネル・サンダース」

65歳でケンタッキーを創業!アメリカ伝説の起業家「カーネル・サンダース」

今回は世界的企業であるケンタッキー・フライド・チキンの創業者である「カーネル・サンダース」についてまとめていきたいと思います。

カーネル・サンダース(本名:ハートランド・サンダース)は1890年にアメリカのインディアナ州南部ヘンリー・ビルに生まれました。

"カーネル"という名前はケンタッキー州から与えられた名誉称号であるため本名は「ハートランド・サンダース」です。

カーネルは6歳の時に父親を失っており、兄弟を養うために母親の代わりに家事や料理をしなければいけませんでした。 

ちなみにこの料理をしていた経験が後のケンタッキー・フライドチキンに大きな影響を与えることになります。

カーネルが最初に働いたのは彼が10歳の時です。
彼は近所の農場で一日2ドルの給料で働き始めます。

しかし仕事よりも農場にいるうさぎや鳥に夢中になってしまい(10歳だから当然といえば当然ですが)、なんと1ヶ月で農場をクビになってしまいます。

その後、カーネルは軍隊への入隊や鉄道会社への勤務を経て最初の結婚を果たします。

鉄道会社の次には大手生命保険会社であるプルデンシャル生命に入社し、営業マンとして活躍するも再び仕事のやり方でもめて辞めてしまします。

カーネルは頑固な性格の持ち主だったために少しでも納得がいかないと仕事仲間と揉め、結局仕事が長続きしませんでした。

人の下で働くことに向いていないことを自覚

プルデンシャル生命を辞職した後、カーネルは「自分の性格だと人の下で働くのに向いていないかも知れない」と思い始めます。(アタリです)

ここまで転職を繰り返すと、そう思うのも不思議ではありません。

そして自分でビジネスがしたいという気持ちが徐々に芽生え始めてくるのです。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
経営者 日本KFCホールディングス
アジアへの出店スピードが加速!通期売上4.6億ドルになった「Shake Shack」2018年本決算

アジアへの出店スピードが加速!通期売上4.6億ドルになった「Shake Shack」2018年本決算

2019年02月28日 07:00

今回は大人気ハンバーガーショップ「Shake Shack」の2018年通期決算について見ていきたいと思います。(決算資料説明書

2018年の売上は4.6億ドル(+29%)、営業利益は3,171万ドル(営業利益率:7%)

まずは売上推移から見ていきます。

フランチャイズ店を開くなら何がいい?日本のあらゆるフランチャイズ業態の店舗あたり売上を計算してみた

フランチャイズ店を開くなら何がいい?日本のあらゆるフランチャイズ業態の店舗あたり売上を計算してみた

2019年02月08日 07:00

最高の資料を見つけてしまいました。

日本フランチャイズチェーン協会が1983年分から出しているフランチャイズチェーンの統計データです。

断っておきますが、今回取り上げるデータは「フランチャイズチェーン」のものですから、直営店や個人店などは含まれません。

マクドナルドと吉野屋の近くにあえて出店!中華チェーン『日高屋』でおなじみの「ハイデイ日高」

2018年11月29日 07:00

今回は中華飲食チェーン『日高屋』などを展開している「ハイデイ日高」(証券コード:7611)についてまとめていきます。

ハイデイ日高という社名ですが、創業者である神田正氏の出身地埼玉県日高市が由来です。

3年前の期限切れ材料問題から50%の増収!サラ・カサノバ氏のもと見事なV字回復を果たした「日本マクドナルド」

大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」を日本で展開する「日本マクドナルドホールディングス」の決算が好調です。

ホームページ

公園内のホットドッグ屋台からはじまり、日本にも進出した高級ハンバーガー店シェイク・シャックとは

2017年12月01日 10:30

今回は、日本でも店舗展開を始めた高級ハンバーガーチェーン「Shake Shack」について調べます。

はじまりは2001年、ニューヨークのマディソン・スクエア・パークでホットドッグの出店を始めたときにさかのぼります。当初から人気は大きく、ファンが行列を作っていたと言います。