「みんなの株式」「株探」を運営!「ミンカブ・ジ・インフォノイド」が新規上場

「みんなの株式」「株探」を運営!「ミンカブ・ジ・インフォノイド」が新規上場

2019年02月19日 12:00

投資家にとってはおなじみの「みんなの株式」や「株探(Kabutan)」を運営する「ミンカブ・ジ・インフォノイド」(証券コード:4436)の東証マザーズ上場が承認されました。

上場申請資料

2007年4月に「みんなの株式」リリース、2014年10月に「株探」事業を取得

ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下、ミンカブ)は2006年、瓜生憲氏によって設立されました。

2007年4月に投資家向けメディア「みんなの株式」をリリース。

企業の評価ポイント算出などで特許を取得しており、数多くの投資家ユーザーに愛用されています。

2014年8月から金融機関をはじめとする企業向けサービスを開始し、同年10月には主に投資経験のある投資家をターゲットとした株式情報サイト「株探(Kabutan)」を買収しました。


18/3期の通期売上は16.8億円で、経常利益は7,127万円ほど(経常利益率4.2%)。

13/3期にドイツの株式情報サービス「Sharewise」を買収して海外進出を開始しましたが、17/3期に撤退を決定

「持分法による投資損失」など事業整理に伴うコストが増加して経常損失を計上しました。

運営メディア合計の月間平均ユニークユーザー数は573万人

投資家向けメディアでおなじみのミンカブですが、事業の全体像はどうなっているのでしょうか。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO
デジタル版購読者数が336万人に増加!「New York Times」2018年本決算

デジタル版購読者数が336万人に増加!「New York Times」2018年本決算

2019年02月14日 12:00

デジタルシフトを推し進めるアメリカの新聞社「New York Times」(ティッカーシンボル:NYT)が2018年通期決算を発表しました。

決算リリース

通期売上17.5億ドル(+4.4%)、営業利益1.9億ドル(営業利益率10.9%)

日本初のIR専門会社!事業拡大で営業利益率30%超えの「アイ・アールジャパン」

日本初のIR専門会社!事業拡大で営業利益率30%超えの「アイ・アールジャパン」

今回取り上げるのは日本初のIR(インベスター・リレーションズ)専門会社である「アイ・アールジャパンホールディングス」(証券コード: 6035)を取り上げます。

公式HP

1984年に日本初のIR専門会社として設立。右肩上がりの増収に加え、19/3上半期の営業利益率は33.7%に

配達サービスから金融サービス企業へ!西部開拓時代からつながるアメリカン・エキスプレスの歴史

今回取り上げるのは、世界有数のクレジットカードブランドの一つ、アメリカン・エキスプレスです。

クレジット業界における現在のマーケットシェアではVisaやMastercardの次となっているアメックスですが、歴史は圧倒的に長く1850年の創業です。

文字通りアメリカとともに発展してきた企業であり、それゆえの苦難に何度も見舞われています。

バフェットから投資家へ、決算報告を読む際の3つの忠告

2017年03月31日 21:09


最近、バフェットの株主の手紙を1977年から40年分くらい地道に読み進めているのだが、だんだん説教が増えてきて面白い。