「オープンドア」「エボラブルアジア」「アドベンチャー」OTA企業3社の最新決算まとめ

「オープンドア」「エボラブルアジア」「アドベンチャー」OTA企業3社の最新決算まとめ

2019年02月20日 07:00

今回は2019年2月に発表されたOTA企業「オープンドア」「エボラブルアジア」「アドベンチャー」の3社の最新決算についてまとめていきます。

エボラブルアジア:四半期売上47.4億円(+194.7%)、エアトリプロモーションへの積極投資で営業赤字

1社目の企業は、「エボラブルアジア」(証券コード:6191)です。 

今四半期の売上は47.4億円(+194.7%)、営業利益はマイナス2.5億円。 

4Q18の売上だけ急激に上昇しているのは、3Q18でのエアトリ(旧DeNAトラベル)の買収及び子会社化に加え、4Q18がちょうど7月〜9月という夏休みシーズンに重なるというふたつの要因が重なったためです。

この続きを見るには
(2511文字 画像14枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
宿泊予約が10%増加!「Booking Holdings」2019年12月期1Q決算

宿泊予約が10%増加!「Booking Holdings」2019年12月期1Q決算

世界最大の宿泊予約サイトBooking.comを運営する「Booking Holdings」(ティッカーシンボル:BKNG)が決算を発表しました。