上場して伸びそうなのは?2019年これまでに新規上場が決まった15社の事業と規模をおさらい(前編)
2019年02月20日 20:00

上場して伸びそうなのは?2019年これまでに新規上場が決まった15社の事業と規模をおさらい(前編)

今回のエントリでは、2019年になってからこれまでに新規上場が承認された15社について、その業績規模や事業の内容などについておさらいしたいと思います。

方針としては、15社をそれぞれスライド2~3枚ずつでざっくりまとめ、後編の最後に事業規模を比較してみたいと思います。

(比較すると、規模感が頭に入りやすい気がする)

前編では「識学」から「サーバーワークス」までの8社をチェックします。それではスタートしていきましょう。

経営層を対象にした意識改革トレーニング「識学」

2019年の上場承認第一号は、経営層をターゲットにした組織コンサルティング企業「識学」です。

創業者の安藤広大氏は1979年大阪生まれで、NTTドコモや人材サービス企業ジェイコム(現・ライク)を経て2013年に「識学(意識構造学)」と出会い独立。

識学の講師として個人事業を展開しましたが、顧客企業がどんどん改善していくのを見て、2015年3月に株式会社化。

有価証券報告書

近年はテレビCMなども展開して積極的なマーケティングを行なっていたことをご存知の方も多いでしょう。

今年度の売上は3Q時点ですでに9億円を超え、経常利益も2億円を突破しています。

2018年11月までの累計導入社数は864社で、さらにウェブ上で動画サービスなどを利用できる「識学クラウド」は122社が導入しています。

2018年2月に獲得した新規顧客は522社で、そのうち287社が今年度も継続しているという形。

想定時価総額は40億円(想定発行価格:1,640円、上場時発行済株式総数:2,440,000株)です。


Atlassian製品を日本で代理販売「リックソフト」

続いて、海外SaaS企業「アトラシアン」の製品を日本で代理販売している「リックソフト」です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
2019年01月29日 07:00

導入店舗数は5.8万店舗!クラウドPOSレジを提供する「スマレジ」が新規上場

導入店舗数は5.8万店舗!クラウドPOSレジを提供する「スマレジ」が新規上場

今回は1/25にマザーズ上場が承認された(株)スマレジ(証券コード:4431)についてまとめていきます。

月額0円から使えるPOSレジシステム「スマレジ」を運営、売上成長率は48.5%

(株)スマレジは2005年にHPの作成等を目的に設立されました。

2019年01月23日 20:00

アトラシアン製品を日本に布教!日本初の販売パートナー「リックソフト」が新規上場

アトラシアン製品を日本に布教!日本初の販売パートナー「リックソフト」が新規上場

2019年1月22日、インターネット企業「リックソフト」(証券コード:4429)の東証マザーズ上場承認が発表されました。

翻訳ボランティアがきっかけで日本初のアトラシアン製品販売パートナーに

創業者の大貫浩氏は子供のころから電気製品が大好きな「エンジニア少年」でした。

2019年01月17日 20:00

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年も始まって2週間が経過してしまいました。

そんな中、今年の第一号案件として東証マザーズへの上場が承認されたのが「識学」です。

俳優の要潤さんを起用したテレビCMや、FacebookやInstagramの広告、創業者の著作などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。