売上成長率は46%に加速!通期での黒字化が近づいてきた「Roku」2018年本決算
2019年02月25日 12:00

売上成長率は46%に加速!通期での黒字化が近づいてきた「Roku」2018年本決算

アメリカの大手ストリーミングサービス「Roku」(ティッカーシンボル: ROKU)が2018年通期決算を発表しました。

2018年の売上は7.4億ドルと前年と比較して44.8%ほど増加しています。

営業損失は-1,330万ドルと年々損失額は縮小傾向にあります。

四半期売上を見てみると季節性により4Qの売上は大幅に増加する傾向にあり、2018年4Qの売上は2.8億ドルとなっています。

営業利益は548.7万ドルと四半期での黒字化は達成しています。

四半期別の売上成長率を見てみると、2018年4Qの売上成長率は46%と再び加速しています。

それではRokuの成長要因について見ていきましょう。

プラットホーム売上が1.5億ドル(+77%)、プレイヤー売上が1.2億ドル(+21%)

Rokuの売上は大きく2つの事業で構成されています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
最新決算 Roku, Inc.
2019年03月11日 20:00

120億ドルの巨額買収を実施!ディスカバリーチャンネルを製作する「Discovery」

120億ドルの巨額買収を実施!ディスカバリーチャンネルを製作する「Discovery」

今回のエントリでは”Discovery Channel”を製作することで知られる「Discovery, Inc」(ティッカーシンボル:DISCA)についてまとめていきます。

1985年にディスカバリーチャンネルをスタート、通期売上は105.5億ドル(+53.5%)

Discoveryは1985年に設立された企業です。

2019年01月18日 12:00

有料会員数1億3,926万人!海外売上がアメリカ国内を超えた「Netflix」2018年決算まとめ

有料会員数1億3,926万人!海外売上がアメリカ国内を超えた「Netflix」2018年決算まとめ

Netflixの2018年決算が発表されました。色々な数字が出てきたので、片っ端からグラフ化してまとめていきたいと思います。

売上158億ドル(+35%)、営業利益は16億ドル(+91%)

まずは全体の業績です。

2018年10月13日 12:00

アフリカで高校教師も経験!Netflix CEOリード・ヘイスティングスの知られざる半生(前編)

今回取り上げたいのは、世界最大の動画ストリーミングサービス「Netflix」の創業者、リード・ヘイスティングス氏(Reed Hastings)です。

Netflixは今や利用者数1億2,500万人を超える世界最大のサブスクリプション(定期課金)サービスであり、テレビや映画などのエンタメ業界を文字通りひっくり返そうとしています。