ダンダダン酒場を運営!店舗数を4年で10倍に拡大した「NATTY SWANKY」が新規上場
2019年02月25日 20:00

ダンダダン酒場を運営!店舗数を4年で10倍に拡大した「NATTY SWANKY」が新規上場

今回のエントリでは、先日マザーズ市場への上場が発表された餃子居酒屋の「ダンダダン酒場」を運営する「NATTY SWANKY」をまとめていきます。

2011年に東京都調布市に1号店をオープン、通期売上は29.4億円(+44.9%)

NATTY SWANKYは2001年に現在の代表取締役社長である井石氏と取締役副社長である田中氏の二人によって創業されました。

創業当初は井石氏がアルコール業態を、田中氏がラーメン事業を立ち上げ、2つの事業を営んでいました。

ダンダダン酒場の1号店をオープンしたのは2011年のこと。

以降、東京を中心とした首都圏で急速に店舗数を拡大しています。

(NATTY SWANKY 目論見書)

直近の通期売上は29.4億円、経常利益は1.6億円となっています。

今期は2Qまでの累計売上が18.9億円と、2018年を上回る勢い。

経常利益も2Qまでの累計で既に1.3億円を計上しています。

直近2年間の売上成長率は40%台を維持。

依然として高い売上成長を続けています。

「流行り廃りのない餃子」に特化、店舗数は4年で10倍に増加

急速に成長を続けているNATTY SWANKYですが、その要因はどこにあるのでしょうか?

ということで、ビジネスモデルについて確認してみます。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO 国内
2019年01月27日 07:00

居抜き店舗の又貸し!ターゲットを飲食店に絞り24.2%増収の「テンポイノベーション」

居抜き店舗の又貸し!ターゲットを飲食店に絞り24.2%増収の「テンポイノベーション」

今回は、飲食店向けに居抜き店舗の又貸しを行う「テンポイノベーション」(証券コード:3484)についてまとめていきます。

会員数5万人の「居抜き店舗.com」を運営、売上は66.9億円(+24.2%)

テンポイノベーションは元々、レインズインターナショナル傘下で3005年に出店支援業としてスタート。

2017年12月25日 19:20

非の打ち所が無い!?居酒屋チェーン「ヨシックス」が超優良企業すぎる


はじめまして。つののこです。

外食産業は競争が非常に激しく、さらに、目まぐるしく変化する消費者のトレンドや景気変動などに対応できなければ、生き残ることは非常に困難な産業です。