伸び続ける人材市場!売上19.1%増の「エン・ジャパン」19/3期3Q決算まとめ
2019年03月04日 12:00

伸び続ける人材市場!売上19.1%増の「エン・ジャパン」19/3期3Q決算まとめ


転職サイト「エン転職」などでおなじみの人材採用大手「エン・ジャパン」(証券コード:4849)が2019年3月期3Q決算を発表したのでまとめていきます。(決算説明資料

まずは会社のおさらいからいきましょう。

2000年に株式会社日本ブレーンセンターのデジタルメディア事業部が分離独立し、エン・ジャパン株式会社を設立。

2001年にナスダックジャパン(現JASDAQ)市場へ上場。

2018年に東京証券取引所市場第一部へ市場変更しています。

四半期売上は118.8億円(+19.1%)、営業利益は24.1億円(+3.0%)

3Q19の売上は118.8億円と、前年同期から19.1%増加しています。

営業利益は24.1億円となっています。

売上成長率の推移を見ると、19/3期に入って売上成長率は減速傾向が続いています。

売上高の97%は「エン転職」など採用事業による売上

エン・ジャパンは「採用」「教育・評価」「その他新規事業」の3事業を展開しています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
最新決算 人材 エン・ジャパン