海外旅行の取扱高が大きいのはどこ?観光庁のデータから主要旅行業者の取扱高を比べてわかった真実とは

海外旅行の取扱高が大きいのはどこ?観光庁のデータから主要旅行業者の取扱高を比べてわかった真実とは

2019年02月27日 20:00

交通手段が発達した現代、まとまった休みが取れたら多くの人が行くのが「旅行」です。

近年はインターネット取引も発達し、オンラインで旅行(航空券や宿泊)を予約する「OTA(オンライン旅行代理店)」が急速に成長しています。

参考:Eコマース市場まとめ

日本国内の消費者向けEコマースの市場規模は全体で16.5兆円ほどあり、そのうちオンライン旅行サービスは3.4兆円ほど。

たった1ジャンルでEC全体の20%を占める巨大市場となっています。

観光庁の調査によると、2017年度における主要旅行業者の取扱額を合計すると5.5兆円ほどあるそうです。

オンライン旅行サービスの市場規模が3.4兆円ですから、主要旅行代理店の取扱高のうち、かなりの部分が既にオンライン化されているようです。

この続きを見るには
(3525文字 画像13枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
Lrj619pswque z77yrescq

ハウステンボスを再建した「エイチ・アイ・エス」社長の次なる野望はホテル100軒!

2019年06月07日 12:00

ホテル業界第3弾は大手旅行代理店の「エイチ・アイ・エス」(証券コード:9603)です。

 xrcudxj364q o lgh03 w

客室稼働率はなんと100%超え!海に浮かぶ楽園「ロイヤル・カリビアン・クルーズ」

2019年03月12日 20:00

今回は世界中で豪華客船を運営する『ロイヤル・カリビアン・クルーズ』(NYSE:RCL)についてまとめていきたいと思います。(決算資料

Pto dynkdrjuvwrxkemhqg

1兆円市場は7ジャンル!16兆円を超えた国内Eコマース市場データまとめ(+世界と越境EC)

2019年02月11日 20:00

今回は、日本のEコマース市場の全体像について改めておさらいします。