中国最大のオンライン証券!ジム・ロジャーズも出資するユニコーン「Tiger Brokers」新規上場
2019年03月02日 20:00

中国最大のオンライン証券!ジム・ロジャーズも出資するユニコーン「Tiger Brokers」新規上場

またもや中国のフィンテック企業がNASDAQに上場です。

ジム・ロジャーズ氏も出資するユニコーン企業「Tiger Brokers」(ティッカーシンボル:TIGR)のNASDAQ上場が承認されました。

上場申請書類

2014年の創業から4年でユニコーンに。中国人投資家向けの米国株式取扱シェアは58.4%

Tiger Brokersは2014年に創業したばかりのスタートアップです。

TigerBrokers.com

創業者のWu Tianhua氏は清華大学でコンピュータ・サイエンスの博士号を取得したあと、2005年にNetEaseのエンジニアとしてキャリアをスタート。

検索エンジン「Youdao」の開発マネージャー等を経て、2014年にTiger Brokersを設立しました。

アメリカの著名投資家ジム・ロジャーズ氏からも出資を受け、2018年7月にユニコーン企業の仲間入りを果たしています。

Tiger Brokerは中国オンライン証券における米国株式の取引額でシェア58.4%を握るブローカーです。

通期売上はまだ,3356万ドルほどの規模感ですが、中国のスタートアップらしく倍々ゲームの成長を続けています。

今回のエントリでは、著名投資家も出資するフィンテックユニコーン「Tiger Brokers」の全貌を上場申請書類から解き明かして行きたいと思います。

手数料わずか0.0039ドル~/1株の格安オンライン証券

Tiger Brokersは中国人投資家向けにオンライン上で株式売買を仲介する「オンライン・ブローカー」です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO 中国・アジア 銀行 金融 Tiger Brokers