アボカドの卸売で世界No.1!ブーム到来で売上10億ドル突破の「Calavo Growers」
2019年02月28日 20:00

アボカドの卸売で世界No.1!ブーム到来で売上10億ドル突破の「Calavo Growers」

近年、日本女性の間でも人気が高まっているアボカド。 

確かに美味しいですよね。(僕は食べたことないけど)

ところで、皆さんはアボカド業界の卸売で世界No.1の企業をご存知でしょうか? 

今回、ご紹介するのはアボカド業界でパイオニア的な存在であり、世界No.1のアメリカ企業「Calavo Growers, Inc」(ティッカーシンボル:CVGW)です。

アボカドの品質基準や流通プロセスを確立して世界No.1企業にまで成長、通期売上は10.9億ドル

Calavoがいかにしてアボカドの卸売企業として不動の地位を確立するまで成長したのか、まずはその歴史を辿ってみたいと思います。

アボカドの美味しさは昔から知られていましたが、その見た目の奇抜さから売るために生産する農家はほとんどいませんでした。 

そのため、1920年代初頭には明確な品質基準や流通プロセスが存在していませんでした。 

そうした背景の中で現れたのがCalavoです。 

Calavoはもともと農家の団体で、1924年に設立。 

以降、アメリカ国内におけるアボカドの品質基準や流通プロセスを確立していきます。 


1997年には世界最大のアボカド生産国であるメキシコに進出。

(メキシコの生産量は世界第2位のドミニカ共和国の約3.2倍)

世界最大のアボカド生産国であるメキシコの農家たちと契約を結び、潤沢な供給源を確保します。

これにより、Calavoはアボカドの卸売企業の中で世界No.1の地位にまで成長しました。


Calavoの歴史を簡単に理解したところで直近10年間の業績推移について確認してみます。

(Calavo Growers, Inc From 10-K)

直近の通期売上は10.9億ドル。 

10年間の平均売上成長率(CAGR)は13.8%となっています。 

直近の営業利益は0.6億ドルで、営業利益率は5.2%となっています。 

アボカドの調達元を北米各地に分散して生産リスクを低減、ブーム到来でアボカドの売上は2倍に増加

Calavoの全体像を理解したところで、そのビジネスについてもう少し詳しく見てみることにします。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
欧米 Calavo Growers, Inc.