年間GMVは30兆円規模に!成長鈍化の裏で収益構造が変化する「JD(京東集団)」2018年本決算
2019年03月02日 07:00

年間GMVは30兆円規模に!成長鈍化の裏で収益構造が変化する「JD(京東集団)」2018年本決算

中国を代表するEコマース企業「JD.com」(ティッカーシンボル:JD)が2018年通期決算を発表しました。

決算説明資料

年間GMVは約28兆円(+29.5%)、通期売上7.7兆円(+27.5%)

まずは「JD.com」における流通総額(GMV)をチェックしてみましょう。

2018年のGMVは前年から29.5%増の1.7兆元(1元≒16.58円で換算した場合約28兆円)まで拡大。

楽天の2018年グローバル流通総額15.4兆円より1.8倍大きいという規模感です。

なお、アリババの18/3期年間GMVは4.8兆元(80兆円)でしたので、JD.comの3倍近い規模があることになります。

業績推移を見てみると、通期売上は4,620億元(7.7兆円)で前年から27.5%の増収となりました。

GMVの伸びは売上成長率を上回って推移。

JD.comは「中国版Amazon」と称されるように、本家と同じく自ら商品を仕入れる直販モデルがビジネスの中軸にあります。

しかし、GMVの伸びが示すとおり近年は「直販以外」の売上構成が高まってきています。

「サービスその他」収益の年平均成長率(CAGR)は87.8%で、JD.comの新たな収益源となりつつあります。

物流サービスの売上成長率が+141.3%に加速

存在感を増している「サービスその他」収益の中身を詳しくチェックしてみましょう。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
最新決算 EC JD.com, Inc.
2019年03月15日 07:00

売上4.8倍でも株価急落!売上を超えるマーケ投資が続く中国ソーシャルEC「拼多多」2018年本決算

売上4.8倍でも株価急落!売上を超えるマーケ投資が続く中国ソーシャルEC「拼多多」2018年本決算

中国で急成長中のEC企業「拼多多 (Pinduoduo)」(ティッカーシンボル:PDD)が2018年通期決算を発表しました。(決算説明資料

急成長中の中国ソーシャルEC「拼多多」

拼多多は「ソーシャルEC」と呼ばれ、共同購入によって格安に商品を購入できることから地方都市で爆発的な人気を誇ります。株主でもあるテンセント「WeCaht」のプラットフォームを通じて多くのユーザーを獲得してきました。