12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」
2019年03月05日 20:00

12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

今回のエントリでは、「かつや」を運営する「アークランドサービスホールディングス」(証券コード:3085)についてまとめていきます。 

2007年の上場以来12年連続で増収増益を続けていることで多くの経営者や投資家から注目を集めている同社。 

一体、どのようにして業績を伸ばしてきたのでしょうか?

通期売上は306.1億円(+15.3%)、営業利益率は13.4%

まずは業績の推移から確認していくことにします。

(2017年度12月期 有価証券報告書)

直近の通期売上は306.1億円で、前年から40.7億円増加しています。 

営業利益は41.2億円。 

営業利益率は13.4%となっています。 

前年からの売上成長率について見てみると、2018年は15.3%を記録。

直近6年間の平均売上成長率(CAGR)は15.6%となっています。


IT企業などの売上成長率などと比べれば、一見たいしたことの売上成長率に見えるかも知れません。 

しかし、近年停滞の続いている外食産業において毎年安定して10%以上の売上成長率を維持していると考えれば、知るに値する企業だと言えます。

かつやの国内売上は224.7億円(全体の74.7%)、独自フライヤーの開発で低価格を実現

かつやについて知るために、まずセグメント別売上について確認してみます。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン